よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

シェ.ジャニー @盛岡市材木町7-44

シェ.ジャニー @盛岡市材木町7-44
夏の《みちのく》へ、其の五


ch2_20170808200821117.jpg


2015年7月に安比高原から盛岡に移転した「フレンチレストラン シェ.ジャニー」は 宮沢賢治ゆかりの「光原社」の隣りで、材木町商店街の中心に在る。

舗道には賢治と、作品に因んだ6つのモニュメントが配置されている。

ch3_2017080820081966d.jpg


背広姿で座した賢治像は夜には青い色でライトアップされて幻想的。

ch4_201708082008179b2.jpg

店内にはJBLの大型スピーカーがドーンと据えられている。
店のBGMは全てジャズが流れるのは、渋谷時代から変わらない。

ch5_20170808200816488.jpg

この日も、予約で満席だった。
吾々3人は辛うじて予約が出来た。

メニューは予約時に相談だが、お任せしました。

ch6_20170808200815c54.jpg

アンダルシア風ガスパッチョ。
夏の定番だが、ジャニー作は想像を超えている。
ジャニーのレシピ、下に貼付してあります。

ch7_20170808200813a02.jpg

キヌアの暖かいサラダ。
キヌア(キノア)インカの古代食で栄養価が高く健康食として注目さているとのこと、ご飯のように炊くらしい。初めて食べたが、クスクスに似た食感でとても美味しい。

ch8_2017080820081257f.jpg

ブーリッド。
ブイヤベースと似た南仏料理。サフランの色と香りが。
始めて食べたが、メチャ美味しくて感激


ch8-2.jpg
アイオリソースを加えて食べる。
ジャニーのレシピを下に添付してあります

ch9_201708082008090df.jpg

名古屋コーチン腿肉のマリネ、フライ。
極上の名古屋コーチンの腿肉をマリネして揚げてある。
パン粉が極小、以前に手造りパン粉の制作行程を拝見したことがあるが、パン粉1つに、コンナに手間かけるのと!感心した

さすがに名古屋コーチンの肉は旨いが、相変わらずジャニーの料理は量が多い。
他の店の倍はあるだろう。

ch10_20170808200807bf7.jpg


氷菓3種。塩カラメルアイスクリーム:レモン、ブルーベリーのシャーベット

コーヒー。

美味しさと話で良い写真が無いのが残念。

春田さんから、隣の席の4人連れは水戸の方と紹介された。
以前にこちらのご家族が、見える話は聞いたことがある。
水戸ですれ違っているのかもしれないが、お互いに知らない同士だから分からないのが当然。盛岡でご一緒した縁に感謝。

ch1_20170808200823d6e.jpg

吾々3人は久し振りにシェ.ジャニーの料理を堪能した。
戦前に生まれ、戦中戦後の食糧難の時代に育ったから食べ物に対し、贅沢を望まないが、年に1度、或いは数年以1回くらいは、この様な集いは嬉しい。

ch11_20170808200806536.jpg

ch12_20170808200804959.jpg


  1. 2017/08/08(火) 20:15:23|
  2. シェ・ジャニー 春田光治さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「くろばねフェスティバル2017」@水戸協同病院駐車場

「くろばねフェスティバル2017」@水戸協同病院駐車場
8月5日(土)~08月6(日) 


ku4.jpg

ku5.jpg


8月4日(金)から6日(日)まで開催された第57回「水戸黄門まつり」のオープンは千波湖で約4,500発が打ち上げられた花火大会。

5日~6日は水戸黄門パレード、山車巡行 、神輿連合渡御 、市民カーニバル in MITOなどのイベントが開催された。
曇り空で、気温もさほど高くもならず、迷走の台風5号の来襲にも会わず、理想的なお祭り日和だった。

「水戸黄門まつり」と云う御題目で一応それらしき催事も有るが、戦後に七夕祭りとして始まって何でも有り、が特色とも言える。
中でも、旧黒羽根町の「くろばね商店会」が主催する「くろばねフェスティバル」は、2001年に始まって今年で17回目を迎えた。ユニークなイベント。

第1回は市営駐車場(現在は水戸協同病院駐車場)に設置したトラックの荷台をステージにしての三味線演奏やアマチュアバンド演奏とホテル前の空き地での飲食屋台だった。

何れも地元商店会のメンバーの手作りで始まった。

ku6.jpg

ku7.jpg

以来、徐々に発展して「水戸黄門まつり・黄門さまのお休み処」として上市地区の黄門行列のスタート地点であり、毎年、多彩なイベントと飲食の屋台で賑わう様になった。地元が飲食街と云う土地柄もあって、全てが地元と云うのが特色でもある。

ku1.jpg


今年の実行委員長「茶の間」は秋澤充さん。

ku2.jpg

「くろばね」の常連さん達?

ku3.jpg


ステージでは「仲野亜紀子&石川次郎Quartet」「カレンべリーダンス」等のバンド演奏や踊り。

ku11.jpg

国道50号を車両規制して歩行者天国の催事がメインだが、水戸芸術館広場の「サマードリームミュージック」

ku10.jpg


水戸駅北口ペデストリアンデッキのコンサートや、水戸ホーリーホックJ2リーグ アウェイゲーム、 カマタマーレ讃岐戦のパブリックビューイング。 

ku9.jpg


銀杏坂商店会の舗道利用のアートな屋台村と「銀杏坂ステージ」でのライブ演奏。

などなど、これ以外も各地域で多彩な催事が開催されるようになっている。

「くろばね商店会」の蒔いた種が育っているように思える。

●第4週の日曜日に開催されている「くろばね朝市」は118回を重ねた。次回は9月に開催予定。
●水戸市内の商店会及び商店のHPの中で「くろばね商店会」は更新頻度と中身の充実ではダントツだ。


  1. 2017/08/08(火) 05:52:27|
  2. 街づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光原社@盛岡市材木町2-18

光原社@盛岡市材木町2-18
夏の《みちのく》へ、其の四


ko1.jpg

ko6.jpg

「宮沢賢治記念館」「新渡戸稲造記念館」の全人的な生き様を拝見し、自らで何か出来ることをしなくては、と考えさせられた。
花巻には「高村光太郎」山荘跡と記念館も在る。
そこも見たいが、時間の制約も有り今回はパスして盛岡に向かう。

盛岡には「石川啄木」の記念館も在るが、これまた次の機会に。

花巻から盛岡までは一般道路でも1時間足らず。
5時前には「シェジャニー」の在る盛岡市材木町に到着した。

予約の時間まで少しあるので「光原社」に。

光原社は漆器や木工品、陶器、紙やガラス製品など、幅広く全国の民芸品を扱う店として知られた店だ。創業者が宮沢賢治と知り合いで賢治の生前唯一の出版『注文の多い料理店』を刊行した歴史的な場でもある。

ko2.jpg

中庭に記念碑が建っている。

ko4.jpg

更に、賢治のレリーフが埋め込まれたモニュメント。

ko5.jpg

ko3.jpg


店から北上川に通じる中庭に喫茶「可否館」


僕は1987年、安比高原に移住した春田さんを訪ねた際、乗り換えの盛岡を散策、にたまたま「光原社」に出会った。
以来、盛岡に立ち寄れば足を運ぶようにしている。

2015年7月にシェジャニー盛岡・材木町店が開業した。
光原社は道路を挟むように2店舗あるが、正に隣であり対面であること。
偶然とはいえ、嬉しいことだ。


  1. 2017/08/05(土) 17:16:28|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千波湖の花火大会:水戸市千波湖畔

千波湖の花火大会:水戸市千波湖畔

hn1.jpg


水戸の千波湖花火大会の第1回は1960年(昭和36)年のことらしい。
それから後に帰省の車窓から何度か眺めたが、故郷に戻ったと、感じた

水戸がアメリカ軍によって、1945年(昭和20年)8月2日に行われた無差別爆撃で灰燼に帰し、幾らか復興の気配を感じた頃だ。

1945年7月17日には艦砲射撃による攻撃を受け、母親に背負われ千波方面に避難した。記憶としては閃光の後に花火の様なポーンとした音が聞こえた。

hn2.jpg


hn3.jpg


hn4.jpg



丁度、花火の打ち上げ地点の辺りを目指したらしい。・

その様な記憶もあるから、花火大会も複雑な気持ちが。

8月15日が終戦とすれば幾らも前の話。
全てに、もし、とか、で無かったら、とは話にならないが。
その前に停戦を受け入れていれば、水戸の空襲は無かった。

全て、つまらない面子のため。

間もなく戦後72年の夏。

hn5.jpg<


幾らか月が昇り、金星の辺りに青い光の物体が浮遊して消えた。


  1. 2017/08/05(土) 00:16:50|
  2. 水戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新渡戸記念館・花巻@花巻市高松9-21

新渡戸記念館・花巻@花巻市高松9-21
夏の《みちのく》へ、其の参


ni1.jpg


花巻には「宮沢賢治記念館」の他に「高村幸太郎記念館」等もあるが、宮沢賢治記念館の共通入場券で 新渡戸稲造父祖ゆかりの地「花巻新渡戸記念館」を訪れた。

新渡戸 稲造(にとべ いなぞう、1862年- 1933年)は生涯を国際平和と教育に尽くし、 Bushido: The Soul of Japan(『武士道』)は、日本文化紹介の名著として長年読み続けられている。
国際連盟事務次長も務め、日本銀行券の五千円券の肖像であることからからも分かるように、日本を代表する人物と云える。

新渡戸家は藩政時代220年余りにわたって花巻に居住し、新田開発等地域開発に貢献した士族の名門家系による記念館。

新渡戸が札幌農学校(後の北海道大学)の二期生としてに学んだ縁で、札幌にも記念館が在り、訪れたことがあった。

国際交流と世界平和のために奔走した新渡戸稲造の業績と一族の偉業がわかる記念館。

ni3.jpg


Bushido: The Soul of Japan(『武士道』の原本は英文。
岡倉天心の『The Book of Tea』(『茶の本』)と同様に原本世界各国のは英語で世界各国の言語に訳された本が出版されている。

明治の先達が母国語でなく英文で日本の精神を紹介する本を出版していることに驚く以外にない。

ni2.jpg


記念館前での同行3人。
眞壁明吉良さん(左)、松原さん(中央)高橋(右)。

日本の将来は「教育が全て」と考え、東奔西走している眞壁さんにとって大きな刺激になったようだ。

揺れ動いてはっきりとしない日本の進む道を正すには、眞壁さんの様な情熱を持った方が多く顕われ、先人の生き様を継承してくれること
  1. 2017/08/04(金) 18:47:41|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮沢賢治記念館@花巻市胡四王山

宮沢賢治記念館@花巻市胡四王山
夏の《みちのく》へ、其の二


my2.jpg


眞壁明吉良さんの車に同乗し、盛岡のフランス料理手・シェジャニーを訪れる旅の途中、花巻には「宮沢賢治記念館」が在るので立ち寄ることをお願いした。
何度か岩手県を訪れながら、石川啄木や宮沢賢治の跡をたどる機会が無かった。

my1.jpg

my4.jpg

記念館は花巻インターから約20分の距離で、花巻市内を見渡す胡四王山に在った。

my3.jpg

昭和57年(1982年)に開館した宮沢賢治記念館。

my5.jpg

最近、展示空間をリニューアルしたとのこと。

宮沢賢治(1896-1933)は『雨ニモマケズ風ニモマケズ』の詩人、『注文の多い料理店』の童話作家、と云うことくらいしか、知らなかった。

とんでもない話で、農芸化学者・農村青年指導者・法華経信仰の宗教家などなど、全人思想の持ち主で宇宙空間にまで考えが及んでいる。

『世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はありえない』と考えていた。
37年間の短い生涯であったが、没後に次々と発見された草稿は膨大で評価は高まるばかりだ。

宮沢家は県内でも有数の商家で現在も盛業のようだ。
生前の全人的な思想と活動は“おぼっちゃんのお遊び”と冷笑され、なかなか理解されなかった。

恥ずかしながら、今まで賢治の本を読んだことが無かった。
帰宅してから『銀河鉄道の夜』(集英社文庫)を購入し読んでいる。
「やまなし」「いちょうの実」「よだかの星」「ひかりの」素足」「風の又三郎」『銀河鉄道の夜』が収録されている。
全部は読み終えず、巻末の解説や年表などから読み始めているが、業績の奥行きの豊かさ、諸活動の幅の広さに驚かされる。

没後84年、今読んでも古さを感じさせない文体。
方言を生かした書き方をしている部分もあるが、とても読みやすい。
とは言え、万物霊魂のアミニズム、万物照応の宇宙感覚を予感させるところもあるらしく、理解するには難しい点も有りそうだ。

旅に出ると学ぶことが、沢山出てくる。
今まで読んだ本も少なく、考えることもしなかったが、旅は多くを学ぶきっかけとなるのが嬉しい。

  1. 2017/08/03(木) 19:30:47|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の《みちのく》へ・其の壱「サマータイム・ブルース」

夏の《みちのく》へ・其の壱「サマータイム・ブルース」

秋田県横手市の「眞壁屋うどん」専務・眞壁明吉良さんが、水戸京成百貨店の「お中元販売会」が7月25日に終了し、翌26日帰途の車に便乗し盛岡の仏蘭西料理店「シェ・ジャニー」を訪れることになった。
オーナーシェフの春田光治さんと眞壁さんと僕は共通の友人だ。

水戸から盛岡までは約510kmでおよそ6時間の行程。
旅行の際は万年筆状の「簡易・放射線計測機」を持参することにしている。
水戸辺りの平均値は0・05μシーベルト辺りだが、那須辺りから増えて0・15~0・25、水戸より3倍から5倍の値のところがある。
最高は0・5に達したところも驚きの一言。
移動するごとに値も変わるし、何処で云うことは、風評被害とも言われかねないし、精密な測定器でないから控える。
かなりの放射線が放出されていることは間違いない事実で、この収束のめどはまるで立っていないことも、現実だ。

原発の廃止の議論もうやむやになって、再稼働の動きもある。
エネルギー資源のない国ではあるが、地震大国・天災が多く、しかも原発の至近距離に都市が存在する日本に原発が馴染まないのは当たり前、と思えるが、そうでもないと考える人たちも多いようだ。
世界中に原爆が抑止力と考える人もいるが、いったん核戦争が起これば地球は破滅の道しかない。

今日も北朝鮮の大陸弾道弾の発射が報じられている。
井上陽水の「傘がない」から、忌野清志郎の「サマータイム・ブルース」を思い浮かべた。

旅の話をしようとして脇道にそれた。

  1. 2017/07/30(日) 19:39:57|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸が東京ヴェルディに劇的勝利@ケーズスタ

水戸が東京ヴェルディに劇的勝利@ケーズスタ

v6.jpg


7月8日(土)の熊本を迎えてのホーム戦は、先制されるも同点に追いつき、さらに逆転。
このまま勝利と思いきや、アデショナルタイムに同点にされ、残念ながら引き分けた。
次のアウェー2試合は、町田に0-2、大分とは0-0で勝利なし。

今日は勝つぞ!勇んでケーズスタに。

前半43分にセットプレーから得点を許すが、その3分後に前田が同点弾を決めて試合を折り返した。

v5.jpg

今や、前田大然は水戸の顏だ。


後半33分、オウンゴールで2-1とリード。
勝利と思いきや後半45分、PKを与え2-2.。

v3_20170730161815173.jpg

またかよ、と思ったが後半50分アディショナルタイム。
43分に投入されたDF35齊藤隆成選手がゴールを決め、劇的勝利。
暫定順位は7位。

v2_20170730161816722.jpg

v8.jpg


ラインダンスとサポーターの熱気。
最後の最後まで結果は分からないハラハラ・ドキドキだが、地力がついてきた今期の水戸は、逆転勝利の楽しみもある。

今シーズンは西ヶ谷監督の采配がズバリ的中する試合が印象に残る。


来週からは四国2連戦。
連勝して、水戸に戻ることを期待する。
16日(水)の京都を迎えてのホームゲームが楽しみだ。

v7.jpg

観衆が4515人で5000人に届かなかったのは、試合内が良かったのに残念。
京都戦は1万とは望まないが、6000人以上で応援したい。

  1. 2017/07/30(日) 16:26:37|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸一高が筑波高校を6対3で破り、3回戦に進出。

水戸一高が筑波高校を6対3で破り、3回戦に進出。

mi1_20170715012115832.jpg

mi2_20170715012114ae6.jpg


7月14日(金)水戸市民球場で開催された全国高校野球選手権茨城大会の2回戦で水戸一高は6―3筑波高校に勝利し、3回戦に駒を進めた。

梅雨明けはまだなのに、水戸も最高気温は34℃。
水戸一高が2回戦進出したので、水戸市民球場に駆け付けた。
応援席はかなりの数、OG/OBも沢山の感じがしたが、知り合いは見かけず。
自分も卒業以来、初めて。

mi3_20170715012113e95.jpg


女性の応援団員も(萩谷慎一さんが写真から)
吾々の時の女子生徒は学年で2名、50年を経過すれば確かに変った。


mi6_201707150121115f7.jpg

試合前の応援席。
応援のスタイルや、マフラーなどの小物まで揃っている。
これまた、変わり。吾々は遊び半分、適当だったもの。

mi7_20170715012110d82.jpg


プレーボール。
筑波高校はベンチ入り10名の少人数。
応援団も少なかったが、きびきびとした動きの好チーム。
熱き応援を繰り広げた。
水戸一高はベンチ入り以外にもスタンドで応援の部員がいる、
総勢何人が在籍?これまた驚き!!

先行するが逆転され、再逆転で勝利をつかんだ。

mi4_20170715012112b7d.jpg

校歌斉唱。
久し振りに校歌を。当時は1番を2回。
現在は2番まで歌う。何時から変わったのか。

mi8_20170715012108018.jpg

応援席に勝利を報告。

3回戦はベスト16をかけ、シード校のつくば秀英高校との対戦。
県大会の優勝は無いが、プロ野球選手を多く輩出する有名校。
18日(火)は決まっているが、会場と時間は未だらしい。
応援負けしないように、頑張ろう!!

  1. 2017/07/15(土) 01:28:59|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸一高・劇的サヨナラ。

水戸一高・劇的サヨナラ。

mi1_20170712212214d8a.jpg


7月10日、水戸市民球場で開催された全国高校野球選手権茨城大会の1回戦 で水戸一高は9―8鹿島学園に勝利。

mi2_20170711191801169.jpg

鹿島学園との5時間3分にも及ぶ熱闘をサヨナラで制し、2回戦に進出。

かっては甲子園に出場したこともある野球部だが、我々の在学時は既に弱小のチームとなってしまって、県大会の応援練習は熱が入らなかった。
吹奏楽部も無いし、応援団のリーダーによる掛け声と拍手だけだった、と記憶する。

mi7_201707111917528f5.jpg

今年の6月24日(土)25日(日)の両日に開催された「学苑祭」。

偶々のはずみで、25日の午后に出かけてみた。
卒業後も校庭を何度か通過したことはあったが、校舎内や体育館の中に入ったのは初めて。

mi5_2017071119175613a.jpg


mi6.jpg

校舎や体育館を含め往時の建築物は全てない。
在校生の女子の比率も当時は学年で数名が現在は約半数と言う時代になった。

mi8_20170711191751fe4.jpg

mi3_20170711191759d50.jpg

mi4_201707111917586d6.jpg


展示やイベントは、あらかた終了、体育館で開かれた吹奏楽部の演奏を聴くことが出来た。
部員も大勢で、女生徒がリーダーのようだ。

照明も音響も良い状態ではなかったが、それなりの演奏を愉しめた。


2回戦は7月14日(金)10:~水戸市民球場。
甲子園出場は夢にしても、健闘を期待して応援に出掛けようと思っている。

  1. 2017/07/11(火) 19:22:46|
  2. 水戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そば処「楓の森」@東茨城郡茨城町駒場1619

そば処「楓の森」@東茨城郡茨城町駒場1619

k1_20170711042212167.jpg


那珂市のそば処「麦家」と同じように、雑木を主体、特に「楓」に拘った庭が特徴なのが茨城町駒場の「楓の森」。

k3_20170711042210b33.jpg


店主の海老沢清さんはスキーの元国体の選手で指導委員の資格も所持する。
茨城にはスキー場が無いので、冬場は群馬県片品村の岩鞍高原スキー場で山の家「えびやん」を経営。
12月下旬からから3月下旬までスキー三昧の暮らし。
所有する山荘一帯には、楓を主とした素晴らしい樹木が沢山自生している。
これらを茨城町の自宅に移す計画を立てた。
掘り起し、コモを掛けの移植する作業を繰り返し、数年かけて大・小の260本を移植した。茨城町の自宅は黒土で土地が肥え過ぎ、山土に入れ替えたる作業はダンプカー何十台分もかかったとのこと。

k5_20170711042208cab.jpg

k6_201707110422071c5.jpg

庭が馴染んだところで、そば処を開業。
スキーのオッフシーズン(4月~12月)が営業と言う変則な店だ。

一部は「日光さざれそば」という蕎麦粉も使用しているようだ。

k2_20170711042211802.jpg

季節限定「鴨とナスのぶっかけそば。
焼いた鴨肉は、宮城産で脂身少なめ。
ねぎと茄子も確りした味で、店脇の広い畑の自家製か。

■営業時間:4月下旬より12月上旬まで営業。
午前11時30分~午後3時
■定休日: 木、金曜日(ただし祝日の場合は営業)

  1. 2017/07/11(火) 04:22:36|
  2. 蕎麦屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

倍音コンサート@そば処「麦家」

倍音コンサート@そば処「麦家」

mu1.jpg


那珂市のそば処「麦家」は古民家で手打ちの十割蕎麦を食する隠れ家風の店。
主人自ら創った雑木の庭を愛で、隣接した畑の野菜を使用した天麩羅、畑に設置した「ミツバチの巣箱」から採取した「蜂蜜」(この瓶詰も販売している)などなど、楽しみは沢山ある。

多才な店主から「ちょっと変わった音楽会をしますから、お出かけください」と案内を受けた。
昼の営業が終了した3時から。
緑の庭を抜けた座敷には約10名のお客様。

部屋には二人の若き女性が、

mu3.jpg

ピアノ講師・タオライアー奏者の沢山真利子さん(右)と、シンギングボウル&音叉の奏者・雪 晴美さん(左)。

「偶々、楽器を背にした沢山真利子さが来店した際、それは何と声をかけたら楽器とのこと、何だったらここで演奏してよ」との会話から始まった、とのこと。

沢山真利子さんの「タオライアー」は琴のようだが、共鳴箱が無い1枚板。
ヒーリングと瞑想に特化したライアーとのことで、繊細な音がする。

mu1.jpg

沢山真利子さんと雪 晴美さんが手にしているのは「コシチャイム」
竹筒の内側に金属の棒が仕組まれた、風鈴の様なもの。これも繊細で複雑な音色。

この他にも、水晶の柱や、チベットの鈴なども使用した。

ヨガや瞑想の背景音として演奏するらしい。
今はやりの「ヒーリング」。
どの様な意味かはっきり理解できないが「心の癒し」に関連する「音楽」というより「音」の連続。
演奏前に「眠くなりますよ」との話もされたが、確かに、単純な音の繰り返し。
特徴的なのが「倍音」と言う音楽用語らしいが、音が増幅され響く。
その響きが幾重にも広がる感じ。

暑い日だったが、緑を吹き抜ける風と、爽やかな音で、確かに癒された。

企画した鈴木さん、演奏者のお二人有り難う御座いました。

mu4.jpg

庭にはリョウブの白い花が。
  1. 2017/07/10(月) 09:26:47|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MITO彫刻展@アートセンター・タキタ

MITO彫刻展@アートセンター・タキタ
6月30日~7月9日


mi1.jpg


mi3.jpg

第45回「MITO彫刻展」が水戸市泉町のアートセンター・タキタ2階ギャラリーで開催されている。
茨城県内在住の小張 隆男・ 小宅 淑子・北沢 努・鈴木しのぶ・故 篠原 洋・ 六崎 敏光・村山 悦子・森山 元國の彫刻家7人の作品、23点が展示されている。

mi2.jpg

mi4.jpg


1月に他界した篠原 洋会員のコーナーも設けられ、自刻像や、旅先のスケッチも展示されている。

mi5.jpg


この日は土浦市在住の小張 隆男さんが在廊されていた。
小張さんは猛禽類好きが嵩じて、鷹の飼育をはじめ、オオタカの繁殖にも成功し、鷹匠の資格も所持している。

前回は鷹が飛立つ姿の作品を発表された。

mi7.jpg


mi8.jpg

mi9.jpg

今回は知り合いの方が飼育している「沖縄山羊」を題材。
通常の山羊より角の姿が見事だ。

mi2_201707091044233fe.jpg

北澤努さん、作品

mi1_20170709104424ad1.jpg

森山元國さん、作品

mi3_20170709104422a36.jpg


新加入・鈴木のぶ子さん作品。

彫刻家の後藤清一さんや小鹿尚久さんの生前の暮らしぶりを偶々、垣間見ているが、労多くして益の少ない稼業と見受けた。


今回45回展を迎えたのは素晴らしいことだ。
  1. 2017/07/08(土) 13:48:45|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉町1丁目北地区再開発 其の壱

泉町1丁目北地区再開発 其の壱

2市民会館


1市民会館


水戸市の新市民会館が今でも動き出すように考えているような人と達がいるが、大間違いだ。
あと5~6年経っても完成しないと、思っている。


●「補助金やめますか? それとも人間やめますか?」
「成功と言われる再開発・区画整理などの過去の地域活性化手法は、現在の社会環境には通用せず、9割9分は失敗」

●補助金に依存して失敗する公共開発事業は、自治体財政を長期にわたり蝕む。
「建物のライフサイクルコストは大体、総工費の4〜5倍かかるといわれる。
300億円かけたら、そのうち半分を国が出してくれたとしても、維持し続けるためには、1500億円分を地元が払わないといけない。これは自治体の負担になります。全国でこういう事例を増やしたら、本当に公共がやらなければならない福祉などサービスにお金がまわらなくなる。これがまさに、『補助金やめますか、人間やめますか』ということです」
  1. 2017/06/26(月) 22:31:55|
  2. 街づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する