よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

沼田邦郎氏ミニ講演会@水戸南町2丁目「みと・まち・情報館」

沼田邦郎氏ミニ講演会@水戸南町2丁目「みと・まち・情報館」
2月19日(月)午後2時から


nu3.jpg

サッカーJ2・水戸ホーリーホックは2月25日(日)・2018シーズン開幕!
「1万人の勝鬨を上げよ!」

2月13日で水戸ホーリーホックの沖縄キャンプは終了。
2月15日から城里町の「七会町民センター」(愛称・ アツマーレ)での練習が始まる。

水戸ホーリーホックは監督・コーチ、選手が大幅に変わった。
どのようなチームになるのか、2月25日の開幕に向けて期待と不安が入り混じる。

nu2.jpg


このような状況のもとフットボールクラブ水戸ホーリーホック社長・沼田邦郎氏が「すべては故郷のために」と題しクラブのビジョンなどについて話される。

沼田邦郎氏ミニ講演会@水戸南町2丁目「みと・まち・情報館」
2月19日(月)午後2時から


今シーズンの躍進を期待し、講演を聞きに行こう(入場無料)
  1. 2018/02/14(水) 04:24:43|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木隆行氏の引退試合@ケーズデンキスタジアム水戸

鈴木隆行氏の引退試合@ケーズデンキスタジアム水戸

suz1.jpg


suz2.jpg

引退グッズ藻販売された。

suz3.jpg

suzu.jpg


鹿島、水戸などで活躍し、2015年に引退した元日本代表FW鈴木隆行氏の引退試合が1月13日(土)ケーズデンキスタジアム水戸で行われた。

2011年3月11日の「東日本大震災」は未曾有の大震災で、千年に1度起こるか否か、生涯体験したくない悪夢だった。

2008年から米国のポートランドでプレーし、10年のシーズン後にはクラブから翌年のコーチ就任を打診された鈴木氏が一時帰国した翌日に震災に遭遇。
実家の在る日立市を含め茨城も大きな被害を受けた。
アメリカでのコーチ就任を断り、日本での復興の手助けを模索した。

J2水戸の関係者から要請にこたえ、異例の無報酬によるアマチュア契約をする。
「水戸は経営が苦しい。手伝うオレが金を貰うのは違う」。
男気あふれる復帰が反響を呼び、スポンサーも観衆も増えた。

正に、水戸ホーリーホックがJリーグのメンバーとして、地域のプロスポーツチームとして起動したと言える大きな出来事だった。
僕にとっても水戸ホーリーホックのツナガリが始まったのが鈴木選手の加入。

元日本代表としてのオーラを発し、不動のレギュラーとして4シーズンで24得点とチームを牽引、若手からも慕われ、15年に千葉に移籍・引退するまで、全力で駆け抜けた。

これほどまでに水戸に貢献した鈴木選手に応えることが出来ないのか?
と思っていただけに、この引退試合の実現は嬉しかった。
やっと借りが返せる、という感じだ。

おそらくはそのように考えた人が多かったのだろう。
9155人は水戸のレギラーシーズンでも最多に近い観衆。

suz7.jpg

suz6.jpg

suzu2.jpg


試合は、自身がゴールを決めた2002年日韓W杯日本代表を中心とした「SUZUKI FRIENDS」と、水戸の現役選手らで構成する「MITO SELECTIONS」が対戦。

(NHKテレビの画像から。)

鈴木氏は前半はSUZUKI―、後半にMITO―でプレーし、合計5得点を決める活躍。試合は7―6でSUZUKI―が勝利した。

試合後のスピーチで「ここまで現役を続けられてきたのも、いろんな方に助けられてきたおかげです。本当にありがとうございました」などとあいさつし、スピーチの途中では現役生活を振り返って涙ぐむ場面もあった。

suz5.jpg

(NHKテレビの画像から。)

現在はJリーグの監督就任に必要なS級ライセンスを受講しており、今年度中には取得できる見込み。
「名波さんのような監督になって現場に戻りたい。みなさん、いつかまたピッチでお会いしましょう」と締めくくった。

suz8.jpg

suzu3.jpg


試合・セレモニー終了後、出場の全選手と鈴木氏の家族がグランドを廻りファンに挨拶。ファンとの別れを惜しんだ。


●2018年の日程が発表になった。
J1が2月23日(金)からでJ2は2月25日(日)から。
初戦水戸はホームに山形を迎える。
監督・コーチが代わり、人気を集めた前田大然が松本に戻り、選手も大幅に変わった。馴染みのない顔でのスタートは水戸の様なチームの宿命か。
好スタートを切って、ワクワクしながらスタジアム通いが出来ることを願っている。結果を出すことこそ、鈴木隆行の蒔いた種が芽を出し、成長した証となる。

  1. 2018/01/14(日) 06:05:41|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム最終戦を勝利で飾れず。@ケーズデンキスタジアム水戸

ホーム最終戦を勝利で飾れず。@ケーズデンキスタジアム水戸

ho2_20171113201032e03.jpg


水戸ホーリーホックのホーム最終戦はモンテディオ山形を迎えて11月12日(日)13時キックオフ。

開幕当初は、試合日が土曜であったことや天候も不順で盛り上がりに欠けたが、前田大然のスピードある攻撃、監督采配がズバリ的中など魅力ある試合が続いた。
その後、戦術を読まれ得点も少なく順位を下げた。
キャプテン船谷圭祐選手の怪我による戦線離脱も原因の一つか?
しかし、降格圏には至らず、気をもむことは無かった。

ho4_20171113201035283.jpg


今シーズンの総決算として、絵にかいたようなシーンの再現を期待して集まった。7573人。
山形のサポーターも大挙来水したから、水戸は5000人位か。

ho3_20171113201034613.jpg


最終戦に勝利することができず、結果は0-1。
せめて、1-1の引き分けを願ったが。

次節は、19日(日)AWAY金沢戦。
勝利で締めくくることに期待しよう。

ho1_20171113201031c70.jpg

来シーズンのユニホームが展示されていた、

年々、観客も増えて、スタジアムは老若男女・家族ずれも多く、いい雰囲気だ。
長崎がJ1昇格を決めて注目されている。
水戸と長崎を比べる必要はないにしても、見習うべきことは参考にして来シーズンさらなる飛躍を望んでいる。

  1. 2017/11/13(月) 20:12:55|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2位長崎をホームで迎え撃つ@ケーズデンキスタジアム水戸   

2位長崎をホームで迎え撃つ@ケーズデンキスタジアム水戸    
11月5日(日)13:00 キックオフ


nag.jpg

今季の水戸ホーリーホックのホームゲームを見られるのは、あと2試合。
チームは、過去最高の成績を目指して戦っている。
年間勝ち越し、そしてJ2が22チームになって初の1桁順位の可能性もある。

各地で多くのイベントがあるが、明日(5日)はケーズデンキスタジアムで、今年の最高の選手たちを沢山のサポーターで熱く応援しよう。

V・ファーレン長崎は現在2位で自動昇格圏内だ。
明日、長崎が勝てばJ1昇格決定の可能性がある。

長崎から沢山のサポーターも予想される。

毎シーズン、水戸は終盤で多くのチームのJ1昇格のお見送りをしてきた。
頑張れ長崎!しかし、明日の昇格決定は阻止したい。

期待は、水戸の顔となった前田大然だ。
チームトップタイの13得点をマークしているが、出場した直近4試合はゴールから遠ざかっている。
久しぶりにゴールを決めてほしい。

◆接戦を制し、ソフトバンク優勝。
SMBC日本シリーズ2017第6戦、2年ぶり8度目の日本一に輝いた。
ソフトバンク4x―3DeNA=延長11回=(4日・福岡ヤフオクドーム)
素晴らしい試合でした。

  1. 2017/11/04(土) 23:30:54|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松本山雅FC戦@ケーズデンキスタジアム水戸

松本山雅FC戦@ケーズデンキスタジアム水戸


mito2.jpg



今日(9月30日)は6位の松本山雅FCを迎え15:00キックオフ。

34節の群馬戦は4-0で快勝した。 
6戦ぶりの勝利で、順位も11位に浮上。

水戸の顏となった前田大然は松本山雅からのレンタルで、移籍元である松本山雅FCと対戦には出場できない。


mito3_20170930091254b3c.jpg

記念のTシャツが限定50枚で売り出されるが、出場できないのは残念だ。

FW8林 陵平選手と49齋藤恵太の2トップの活躍に期待したい。

松本山雅FCのホームゲームでは常時1万人位が集る。
水戸の倍以上で、アウェーゲームも大勢のサポーターの来場が予想される。

「勝つのは俺たちだ」の気概を持って、応援したい。



  1. 2017/09/30(土) 09:15:00|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する