FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

「小峰尚・顔の陶展」@稽古場・風 水戸市新荘3-4-5

「小峰尚・顔の陶展」@稽古場・風 水戸市新荘3-4-5
6月30日~7月8日


ko3_20180701003024c22.jpg


ko1_20180701003021392.jpg

ko2_20180701003022381.jpg


常磐大学高等学校の正門前の通りに聳える赤松が目印の「稽古場・風」。

「稽古場」と称する意味は何故か?を訊いたことは無いが堀籠貴子(風野行衣)さんが運営する自由で多目的な空間だ。
開業以来20年は経つが、演劇・音楽・展示会と多彩な催事で名をはせた。
ここ数年、主宰者は母親の看護で時間がとれず、企画は不定期で月に1~2回となっている。

ko7_20180701003028fbb.jpg

ko7-2_20180701003030818.jpg

6月の企画は「小峰 尚 顔の陶展」

ko4_20180701003025956.jpg


小峰 尚さんは1955年に 茨城県下館市(現:筑西市)生まれ。
1978年 北海道大学卒業 旭川市・高橋高志氏に師事。
1983年 茨城県岩瀬町(現:桜川市)に独立。
北海道時代に職人的な修行を積んだので、数物の食器を作るなどの技巧は十分で、器つくりに飽き足らず、オブジェなどの彫刻的な作品を志向するようになった。

数々の公募展に出品い数多くの賞を受賞している。

ko6_201807010030271dc.jpg

それらの図録が展示されてあったが、無限のアイデアに溢れている。
技法も多彩だ。

ko8_201807010030312ff.jpg

壁面に大学時代に描いたという自画像を展示。

ko11-2.jpg

ko11_201807010030342d1.jpg

ko10_20180701003033731.jpg

6月30日の初日、午後1時から作家を交えてレセプション。
作家・画廊主の手づくりの料理・飲み物で交流会。

ko12.jpg

宇佐美博司さんが飛び入りでピアノを演奏。
カタルーニャ民謡の「鳥の歌」はパブロ・カザルスによるチェロのための編曲と演奏で知られる名曲だが、小峰さんが大好きということで花を添えた。
  1. 2018/07/01(日) 00:43:43|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<渡辺彰吾個展「夜の子」「@水戸市泉町2丁目スマイルタワー3F | ホーム | デニー愛川さん@「HIGASHI-YAMA Tokyo」のラウンジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2861-2ccf28fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する