FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

能面展@偕楽園公園センター

能面展@偕楽園公園センター


no1-1.jpg

no1-3.jpg

会期は今日(4月8日)までとなってしまったが、第17回「能面展」が開催されている。

no1.jpg

no2.jpg


会場の偕楽園公園センターは茨城県護国神社の鳥居と、陶淵明のお堂が在ったといわれる通称・丸山の脇である。

会場の解説文に能面は「彫る」と言わず「打つ」という、とあった。
今は亡き友人Nさんが「若かりし頃、能面を打っていた」と話したのを思い出す。面打ちは、古い面を模作するのではなく、室町~桃山時代にかけて完成した型の外感から内面まで全てを「移す」ことなのだとか。

no7.jpg

木目の詰まった「檜」の原木から完成までの過程が順次展示してある。

完成品が見た目より、かなり薄く軽いのに驚いた。

面を顔に当て、掛けると言うそうだが、四角く開けられた穴から覗くと、あまりにも視野が狭い。
これを「離見の見」というそうで、対象を深く見ることにつながるらしい。

私事だが、左目が緑内障だ。
面を掛けて見ると、通常は右目が補っているが左は全く見えない。

no9.jpg

no11.jpg

no12.jpg

これらの作品は「NHK文化センター」の教室の皆様方の展覧会。
どれもが、素人の作とは思えない。
すべからく、大切なのは努力のようである。

no13.jpg

no14.jpg


会場を後に公園側に回れば、付け替えられる前の桜川の跡。
70年前は、この辺りから流れは急角度で折れ曲がり、足元の砂利が透けて見えるほどの清流だった。
  1. 2018/04/08(日) 07:44:28|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新・旧茨城県庁エリアの桜まつり。 | ホーム | 旧水戸街道・土浦宿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2838-3dda3b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する