FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

二見興玉神社「お伊勢参り」其の8

二見興玉神社「お伊勢参り」其の8

fut4.jpg


二見興玉神社の夫婦岩。

河崎地区から二見浦までは約4キロ、田園地帯を走るが早くも初夏の感じだ。
かつて伊勢神宮を参拝する人たちが身を清める場所として、また、神宮参詣者たちの宿泊場所としても栄えた名勝二見浦。
二見興玉神社まで続く夫婦岩表参道(旅館街)には、木造三階建ての純和風旅館が軒を連ねるが、盛況には感じられず静寂に思えた。


fut1-1.jpg

参道沿いの松林は風情がある。

fut1-2.jpg

fut2.jpg

二見興玉神社の御神体は海底にあり、その御神体を遥拝するかたちで夫婦岩が鳥居となっている、とのこと。

fut5.jpg


二見浦随一の観光名所として有名な夫婦岩。
海辺はそこの砂まで見えるほどに清らか、岸辺から海底の御神体に心からの感謝を、

fut11.jpg

fut12.jpg


遥拝がすんで、神社に近いお休みどころに「伊勢漁港・穴子丼」の看板。

fut15.jpg

穴子と伊勢うどんのセットを注文。
伊勢はうどんも名物らしく、あちこちで看板を見かけた。

fut14.jpg

ウニも付いている。
観光地の食堂にしては丁寧な作りで、十分に満足。


エネルギーを補給したので、鳥羽まで足を延ばすことに。
鳥羽までは約9キロの道のりだ。

fut15-2.jpg


「伊勢志摩国立公園」の海岸線は風光明媚。

fut16.jpg


見え隠れする湾は誠に穏やか、真珠貝養殖の筏か?

fut17.jpg


鳥羽駅に到着。

fut18.jpg


ミキモト真珠島への橋。
時間もないので見学しないで伊勢に戻ることに。


朝の7時頃に旅館を発って、日没頃に無事帰還。
  1. 2018/04/03(火) 02:45:31|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春爛漫の西の谷にようこそ!! | ホーム | 明治天皇巡幸の碑「お伊勢参り」其の7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2832-7dd3fdff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する