FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

明治天皇巡幸の碑「お伊勢参り」其の7

明治天皇巡幸の碑「お伊勢参り」其の7

nik1-1-1.jpg

明治天皇巡幸の碑;明治5年、明治天皇が海路で神宮参拝をした時の記念碑。

内宮二参拝し、社前の「おはらい町・おかげ横丁」を散策したが大賑わい。
寺社仏閣の「聖なる参拝と俗なる門前の遊興」はいつの世も変わらない。

昼食はボンヴィヴァンの河瀬シェフお勧めの蕎麦きり「才屋」を訪ねたが、あいにく定休日だった。
観光地の伊勢は水曜定休が多いようだ。

国道23号線を辿って二見浦を目指すが、その途中に地ビール醸造元が経営するビアレストランの話も聞いたので、訪ねることに。

nik2-2.jpg

沿道に「野口みずき金メダルロード」の標識。

nik2-1.jpg

アテネオリンピックの女子マラソンで優勝した、野口みずき選手が三重県立宇治山田商業高等学校時代に実際にトレーニングで走ったコースだった。

nk10.jpg

「伊勢角屋麦酒」醸造所・2階のレストランは残念ながら、休業中だった。


付近を散策すると、明治天皇の神宮参拝の記念碑が在った。

nik1.jpg

明治5年、伊勢湾に停泊した軍艦から小舟で勢田川を上り、舟参宮の着場であった神久地区に上陸、伊勢神宮の外宮・内宮を参拝。


歴代の天皇は熊野には度々詣でたが、伊勢に参拝したことはない。
明治天皇から解禁になったのは、何故なのか?

nik4.jpg


神久地区は船参宮の要所。
外宮線・内宮線・二見線などの電車軌道が開通した。
その後、新たな交通体系となり廃線となってしまったが、

nik9.jpg

勢田川の岸辺には今でも船着き場が、


当時、茶屋が二軒あったことから地名を二軒茶屋と名付けられた。

nik5.jpg

nik5-2.jpg


現在もその内の1軒が営業中で茶屋餅が名物。
  1. 2018/04/02(月) 16:51:57|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二見興玉神社「お伊勢参り」其の8 | ホーム | おはらい町・おかげ横丁「お伊勢参り」其の6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2831-f9ca858d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する