FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

伊勢神宮・内宮「お伊勢参り」其の5

伊勢神宮・内宮「お伊勢参り」其の5

nai4.jpg


内宮は皇室の御祖先であり、太陽にたとえられる天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつり。

お伊勢参りは全国から集まって来るから道筋はそれぞれだが、外宮から内宮の順にお参りするのがならわしのようだ。
以前にお詣りした際は内宮だけだったが、今回は外宮を参拝し内宮に。

外宮~内宮の距離は、おおよそ6キロメートル。
バスなら15分程度だが、今回は自転車なので、小一時間くらいはかかった。

「御幸道路(みゆきどうろ)」は天皇陛下の伊勢神宮参詣(行幸・御幸)時の参拝経路として利用され、御幸通り・お成り街道とも呼ばれる。
1910年(明治43年)に開通したそうだが、道幅の狭いところもあって、昔ながらの街並みが残っている場所もあった。

nai1.jpg

急な坂をくだると、猿田彦神社。
全国約2千社の猿田彦大神を祀る神社の総本社ともいわれる。

宇治橋を渡った直ぐの「神苑」は庭園として整備されている。

nai1-2.jpg


五十鈴川御手洗場。
参拝前の心身を清める。

nai2.jpg


玉砂利の敷き詰められた参道、この日は特別な参拝客があるのか?
衛士や神官の姿が多く見られた。

nai4-2.jpg

正宮

nai5.jpg


「荒祭宮」に向かう途中の「御稲御倉」は古代の倉庫。
伊勢神宮は20年ごとに全ての社殿を新しく造営し祭神を遷座する、式年遷宮を繰り返してきたから古式な建築様式が継承されている。

nai6.jpg


「荒祭宮」(あらまつりのみや)
正宮の裏側に位置し、天照大神の荒魂をまつる別宮。

nai7.jpg


参拝がすんで、宇治橋を背に記念撮影。
今シーズンの躍進を祈念し、ホーリーホックのTシャツを着てきました。

nai8.jpg


宇治橋の上から五十鈴川の流れを。

nai11.jpg


内宮の案内図。

  1. 2018/04/01(日) 07:46:13|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おはらい町・おかげ横丁「お伊勢参り」其の6 | ホーム | 豊受大神宮(外宮)「お伊勢参り」其の4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2829-72d4bc9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する