FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

星出館 @伊勢市河崎2-15-2「お伊勢参り」其の2 

星出館 @伊勢市河崎2-15-2「お伊勢参り」其の2 

hosi1.jpg


伊勢への旅は伊勢神宮の参拝とともに、外宮前のフランス料理店「ボンヴィヴァン」での夕食も主な目的、従って宿は外宮の近くが便利だ。
ネットで検索したら《ジャパニーズ・イン・グループ(小規模旅館が日本の生活様式の体験と廉価なため外国人の宿泊が多いが、日本人もOK)》加盟の「星出館」があった。
奈良で加盟の「静観荘」が木造建築と見事な庭だった、のを思い起こし、迷わず申し込んだ。

近鉄伊勢市駅から500m、JR伊勢駅からは遠回りになるが、両駅間は通行が可能。

hosi2.jpg

1920年代の木造建物の玄関は桃山時代風。

hosi3.jpg

玄関内の柱時計も時代を感じさせる。

hosi4.jpg

「河崎」の暖簾。

河崎は江戸時代から、勢田川の水運を利用した問屋街として発展した。
「伊勢の台所」とも呼ばれ、伊勢神宮への参拝客をもてなすまちとして賑わっていた。
陸運が発達した現在は、役目が終わったが、勢田川沿い約1kmには当時の面影が偲ばれる町並みが続く,
古い蔵を利用したカフェやショップなどがオープンし、昔と今が融合した伊勢の新たな観光名所。

hosi5.jpg

建物に囲まれた中庭。

hosi6.jpg

2階の部屋をつなぐ廊下にかかる橋は赤く塗られているのは、外人向けか。

hosi8.jpg


水を落とすと、地下に埋めた甕が反響する「水琴窟」が在った。

hosi9.jpg


畳の和室には昔ながらの床の間。
障子や欄間など、時代を感じさせる確かな造り。

hosi10.jpg

小さな卓袱台に急須のお茶セット。
以前は普通だが、最近は少なくなってしまった。

hosi7.jpg


建物や造作は時代を感じさせるが、共同のトイレやふろ場は今風に改造されているから清潔だ。

今では当たり前の、無線ランのWi-Fiが完備。

ということで、ひと風呂浴びて「ボンヴィヴァン」に。
  1. 2018/03/27(火) 00:34:07|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フランス料理 ボンヴィヴァン @三重県伊勢市本町20-24  | ホーム | 青春18きっぷ春の陣は「お伊勢参り」。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2826-d0c18c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する