FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

アメリカ音楽のルーツを探る@水戸市国際交流センター

アメリカ音楽のルーツを探る@水戸市国際交流センター

am1_20180211084937e4a.jpg

am10.jpg


2月10日(土)13:00~16:00、水戸市備前町の水戸市国際交流センター・多目的ホールで「アメリカ音楽のルーツを探る」と題した講演と、楽曲紹介や演奏を交えた集いが開かれた。

am2_20180211084939401.jpg


講師はカナダ出身で茨城大学非常勤講師のClay Bussinge氏。

国際交流協会主催の交流的な要素もありで、講師は英語で話した。
しかし、スライド併用なので問題はない。

am3-1.jpg

アメリカ初期の音楽・ブルーグラスの歴史、楽器、演奏者、曲目などについて、スライドを交えての話。

ブルーグラスはアイルランドのケルト音楽をベースにアフリカ音楽などが混じって、アパラチア山脈の辺りで始まった。

am3_201802110849406f0.jpg


ブルーグラスは主に楽器演奏。
カントリーミュージックは歌が重要、というようなことらしい。

am4_20180211084945f05.jpg

am5_20180211084946fbd.jpg

Clay Bussinge氏の音楽仲間の斉藤秀夫さんとHiroto Kogureさんが楽器の説明や演奏に加わったので分かりやすく楽しかった。

am8.jpg

3曲の歌詞が添付されて、講師の発音に続き発声。
メロデーがよく分からないが、皆で声をだして合唱。

am6_20180211084948b73.jpg

am3-2.jpg


歴史と楽器について少しは分かったので、これから先、ブルーグラスやカントリーミュージックを聞いた際に理解が深まりそうだ。

これだけの盛りだくさんの内容なのに参加者が20名位。
50~60は入れる部屋、もう少し宣伝して人集めてほしかった。
  1. 2018/02/11(日) 08:56:43|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて』展 | ホーム | ミュージアムショップ『みえる』@茨城県近代美術館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2807-382258a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する