FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

アートコンプレックスセンター@新宿区大京町12-9 B1F

アートコンプレックスセンター@新宿区大京町12-9 B1F

art1.jpg

新宿区大京町、昔からの街並みでやたら細い路地などもある住宅街。
突如『ロミオとジュリエット』の舞台ヴェローナ、とも思える館が。


飛鳥山のサトリ珈琲店の2階で開催された山本冬彦氏を囲む会で指摘されたのが「タコ壺」という現象。
ジャンルごとに専門化し、縦穴を深く掘って他とは交流しない。
垣根を超えた観る機会が有るべき、或いは、蒐集の範囲を広めるべき。
との考えを提示された。
ジャンル・年齢・出身・所属を超えた作家を組み合わせた展覧会を、アートソムリエとして任されることも多くなった。との話も。


art2.jpg

実践の場として山本氏推薦作家による「新春日本画7人展」が東京都新宿区大京町12-9 B1Fの「アートコンプレックスセンター」で開催の案内を頂いた。

「佐藤美術館」とは幾らも離れていないので、その足で訪ねた。
訪問は1月20日、会期は1月28日で終了している。

art3.jpg

art4.jpg

地下1階の会場は細長いが劇場空間のごとく広い。

新進の作家の作品が多く、手軽に買えそうな価格帯だ。
「観る」美術から「買う」美術に。
買って手元で観てこそ、楽しみは倍増する。
僕は既に終活に入っているから、心を鬼に「買う」とは言わないが、若いころなら買ったであろう作品が幾つも。

「アートコンプレックスセンター」という名のごとく、複合的・複眼的な見方の画廊らしい。このような画廊が増えることで美的生活をを愉しむ人が多くなるのではと感じた。
  1. 2018/01/31(水) 07:27:50|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シェ・ジャニー 春田光治さんのレシピ本。 | ホーム | 「新収蔵品展-山本冬彦氏からの寄贈を受けて-」@佐藤美術館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2798-1cdc0fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する