FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

逗子海岸@神奈川県逗子市

逗子海岸@神奈川県逗子市

zu1-1.jpg


鎌倉の大佛茶寮を訪ねてのち、逗子海岸に行くことに。

zu1.jpg


JR鎌倉駅から横須賀線で1つ先の駅が逗子駅。

駅前の商店街を通って、15分程度の距離だ。

zu1-2.jpg


逗子開成中学校・高等学校」が海岸の近くに在る。

1903年、東京府北豊島郡日暮里町(現・東京都荒川区西日暮里)にある開成中学校の分校第二開成中学校として設立されたが、1907年に東京開成から独立。
神奈川県下では最も歴史の古い私立男子校で、現在は高等学校からの生徒募集を行わない完全中高一貫の進学校。
海に近接した立地を生かした「海洋教育」を行うのも開校時からの特色。


「逗子なぎさホテル」跡。


zu1-3.jpg


逗子開成学園からより海岸に近いところに瀟洒な木造二階建ての「逗子なぎさホテル」が在ったはずで、探したが場所は特定できなかった。

僕が上京した1950(昭和35)年ころ、今のリゾートホテルの様な存在として、噂話を聞いたことがあって興味があった。
時代は下がるが、伊集院静の著による「なぎさホテル」(2011年、小学館)に、
彼が20代後半に広告制作会社を辞めた後、7年間(28歳~34歳)にわたっ「逗子なぎさホテル」に逗留し続けた当時の経験を、自伝的随想録として綴っている。

zu1-4.jpg


●「逗子なぎさホテル」は、1926年(大正15年)に湘南初の洋館式ホテルとして建てられ、1989年(平成元年)にその役目を終え、63年間の幕を閉じた。
存続している時代に訪ねておくべきだった、とも思った。

ちょうど夕陽が沈むころに岸辺に到達。

zu4.jpg


zu3.jpg

江の島越しに富士山を望み、渚の波音を聴いた。
正月6日、浜辺を散歩するのは地元の人たちだけだろう。

zu2.jpg


夕闇の中に佇む姿を、通りがかりの人に寫して頂いた。
  1. 2018/01/12(金) 17:28:22|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鈴木隆行氏の引退試合@ケーズデンキスタジアム水戸 | ホーム | 武蔵国分寺跡周辺@東京都国分寺市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2779-3ad2af15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する