FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

関門海峡@北九州市門司区

関門海峡@北九州市門司区

ka1_20171214172847204.jpg

博多駅から出光美術館門司に行くには、博多駅から快速で約100分で門司港駅に。

ka1-1.jpg

門司港駅
完成予想図

ka1-2_20171214172850a7e.jpg

九州の玄関口として木造2階建のルネッサンス風建築で1914年(大正3年)完成。
歴史的価値が高く昭和63年12月、鉄道駅としては初めて国の重要文化財に指定された。

※平成30年3月まで保存修理工事予定で、工事用のフェンスとシートで覆われている。

ka2_20171214172852c6f.jpg

JR門司港駅前に『バナナの叩き売り発祥の地』の記念碑。
門司港が産地台湾と最も地理的に近い関係もあって、大量荷揚げされた。

ka3_201712141728537ad.jpg

旧JR九州本社ビル
三井物産門司支店の三代目の建物として建設 され、当時は九州一の高層ビル。
昭和28年に国鉄に買収された後、平成 13年3月までJR九州北九州本社として使用。

現在は、1階に、「関門海峡らいぶ館」
関門海峡 の情報を案内人が解説してくれた。
※4年前に来た時は「門司港 観光案内所」だった。

ka4_201712141728558df.jpg

「旧門司三井倶楽部」
大正年間に三井物産の社交施設として建てられた木造2階建の洋館。

ka5_201712141728565f4.jpg

1階レストラン。

ka6_20171214172858f87.jpg

アインシュタインも大正11年に投宿したという歴史的建築物。


ka11.jpg


門司港レトロ展望室

建築家・黒川紀章が設計した高層マンション『 レトロハイマート』
31階の展望室の入場料は300円。

ka16.jpg

高さ103mから関門海峡や眼下の門司 港レトロの街並みも見渡せる。

ka8_201712141729010c0.jpg

湾内の港、旧三井倶楽部や改築中の駅舎などを望む。

ka7_20171214172859e12.jpg


栄華を誇った平家が滅亡に至った「治承・寿永の乱」の最後の戦いの地。
橋の下の辺りが関門海峡の難所、早鞆ノ瀬戸。
友人の話では、演歌のタイトルにもなっているらしい。

ka10.jpg

「門司港駅ビール」は美味しい地ビール。

風の冷たい日だったが、展望室内は快適。
関門海峡と関門橋を眺めビールを飲む気分は最高でした。。

ka12.jpg

ka13.jpg

門司港駅にJR九州の豪華列車「ななつ星」が停車していた。
豪華列車の旅は小生には無縁だが、記念に撮影した。




  1. 2017/12/14(木) 17:35:11|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フェリチタ @ 水戸市浜田1-19-5 | ホーム | 出光創業史料室@北九州市門司区東港町2-3 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2766-505c8ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する