FC2ブログ

よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

古唐津 @出光美術館 門司

古唐津 @出光美術館 門司
2017年10月27日~12月17日


koka4.jpg


九州の焼き物は、日本で最初の磁器が生まれた有田焼(積み出し港による「伊万里」とも呼ぶが)が名高い。

唐津は「一楽、二 萩、三唐津」という「茶碗の格付け」があるので茶陶の感じがする。
特に、古唐津 は飾らぬ土味と豪放な造形で桃山時代の陶芸の至宝といわれる良さがある。
しかも、奥高麗・絵唐津・朝鮮唐津といったさまざまな表情がある。

有名な割には、手に取ったり観る機会が少ない焼き物なのだ。

出光石油の創業者・出光佐三は九州で生まれた古唐津を生涯にわたって愛し、総数300点を超える日本最大規模のコレクションとした。
それらを展観したのが、2017年2月11日〜3月26日に開催された「出光美術館開館50周年記念 古唐津 ―大いなるやきものの時代」展。

今回の「古唐津」展はその巡回展ともいえる展覧会。

koka1.jpg

koka3.jpg

koka2.jpg


出光美術館・門司のリニューアルオープン1周年を記念した特別展
東京で見逃した展覧会を、地元ともいえる門司で見られたことは、嬉しいことだった。
福岡の地 とゆかりの深い仙厓の書画や関連作品とともに、一堂に展観された。

ko1_2017120903081404b.jpg

重要文化財 『絵唐津柿文三耳壺』桃山時代 出光美術館蔵

今回の旅の白眉はこの展覧会だった。
モノは欲しがらないと決めてはいるが、古唐津の「ぐい飲み」を使ってみたいものだ。


古唐津展

●茨城空港を発のスカイマークの福岡便、自宅を朝の6時に出れば福岡空港に9:40到着。
空港から地下鉄で、博多・天神に10時過ぎに到達という有難い時代となった。
東京・横浜とさほど変わらない、乗り換えなどを考えれば、むしろ、簡単だ。


  1. 2017/12/09(土) 03:12:30|
  2. 美術館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福岡のクリスマスマーケット2017 | ホーム | 眞壁明吉良さん@水戸京成百貨店7階「お歳暮ギフトセンター」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2763-8c9cb316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する