よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

古民芸「もりた」@港区南青山5-12-2

古民芸「もりた」@港区南青山5-12-2

mo1_201711261607427ac.jpg

mo2_201711261607430f7.jpg


森永博志presents 「第3土ヨー日」参加のため、久し振りに地下鉄「表参道駅」で降りた。骨董の世界に魅入られていた時代、ここを起点に歩き回った。

通称「青山骨董通り」今はファッション関連が多くはなったが、老舗の骨董・古美術店が残っている。

1970(昭和45)年に開業した古民芸「もりた」は古民芸店の聖地ともいえ、いつ覗いても選び抜かれた品々が並んでいる。

mo3_201711261607459fa.jpg

mo4_20171126160746b11.jpg

mo5_20171126160748dd8.jpg

時代の変遷と共に扱う商品に若干の相違はあるにしても。店主の森田直さんが己の眼と足で品を探し販売されるスタイルは変わらない。
目白の「古道具・坂田」の坂田和實さんと同様、一貫して自分の道を歩まれている。

mo6_20171126160749959.jpg



今では、眺めるだけで「買う」という欲望を失念したが、この店の品々を観ると、欲しい!の想いがつのる。

この日は先を急ぐ、を言い訳に店を出た。
骨董の虫は未だ死に絶えづ、蠢いているらしい。

mo7_20171126160751500.jpg


●骨董通りはファッションストリートに変貌した。
  1. 2017/11/26(日) 16:13:38|
  2. 骨董
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コシノジュンコ氏が文化功労者に | ホーム | 木村みどりカリグラフィー教室作品展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2753-2407976d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する