よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

種差海岸(たねさしかいがん)@八戸市

種差海岸(たねさしかいがん)@八戸市
夏の《みちのく》へ、其の八


tn1.jpg


tn3.jpg

八戸市埋蔵文化センターの「是川縄文館」で遺跡の発掘や保存に関わった泉山兄弟の業績を偲び、漆を高度に利用した縄文文化の素晴らしさを認識した。

見学後、バスにて「中心市街バスターミナル」に戻った。
このターミナルから、ほぼあらゆる方面に乗り換えが可能だ。

街の八戸観光の名所は?と問えば、国の名勝指定で司馬遼太郎「陸奥のみち」にも登場する「種差海岸」という。

JR八戸線「本八戸」駅から「ひたちなか海浜鉄道」と同様なジーゼルカーで約30分「鮫島」駅に到着。

tn1-2.jpg

鮫島駅前から「種差海岸遊覧バス」に乗車。
種差海岸駅まで約30分の行程。

tn2.jpg

蕪島(かぶしま)
ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている。

tn9.jpg


中須賀・大須賀海岸は岩場・岩山と海岸線が絶景。

tn10.jpg

tn11.jpg

東山魁夷が障壁画のためのデッサンした、とも言われるが、正に絵のようだ。

tn9-2.jpg

tn4.jpg


樹齢100年の松が立ち並ぶ「淀の松原」、
見事な松林が何か所も。

tn12-2.jpg


終点の「種差海岸駅」前に天然芝が一面に広がる「種差天然芝生地」。
金髪の美女が犬と散歩していた。
この辺りの住人なのだろうか?映画のワンシーンのようでした。

「種差海岸駅」から折り返してきたバスに乗って「鮫島駅」に。
ほぼ車窓からの眺めだったが、往復で約1時間、海岸線の風景を堪能できた。

  1. 2017/08/11(金) 20:09:48|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビストロ ポ・デタン(Bistrot Pot d'Etain)@八戸市番町2 | ホーム | 是川縄文館@八戸市大字是川字横山1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2665-c6a65d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する