よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

『尾張名古屋は城でもつ』@名古屋市

『尾張名古屋は城でもつ』@名古屋市

n10_20170322214709149.jpg


徳川家康が清須にあった町を慶長15年(1610)にこの地へ移転した城下町。
幕府の御三家の筆頭尾張徳川家の居城として発展した。
同じ御三家でも水戸とは大違いだ。

ホテル発9:00、駅前の薬局で貸自転車を借りる。
1日500円。

n1_20170322214722d89.jpg

名古屋の駅前は高層ビルが林立している。

n2_20170322214721b70.jpg


モード学園のスパイラルタワーズ。

n3_2017032221472041e.jpg

「四間道」(しけみち)。
名古屋城の城下町へお米、味噌、酒などを供給する商家が軒を連ねていた雰囲気を残す町並み。


n5_20170322214717fe7.jpg

円頓寺(えんとんじ)

n4_201703222147186da.jpg

門前の円頓寺商店街はアーケード街で、何かの祭りに使用するロープなどが天井から下がっている。

n6_2017032221471553d.jpg


能楽堂前に加藤清正像。

n7_20170322214714239.jpg

能楽堂
名古屋は能や狂言などの伝統芸能が盛んな地、
名古屋城正門前に能楽堂が在る。

名古屋城

n9_20170322214711deb.jpg

家康が加藤清正はじめ20人の西国大名に命じて築城させた。
大きな石垣は各藩の競争もあり4ヶ月で完成したと言う。

n8_20170322214712a3f.jpg


大小天守と櫓、門、御殿などの一部は昭和戦前期まで残存していたが名古屋大空襲(1945年)によって大部分を焼失した。
戦後に天守などが外観復元された。

n11_20170322215426459.jpg


天守閣からの眺め。
市内が一望できる。

n12_20170322215431ad5.jpg



2018年の完成を目指し、本丸御殿が再建中。

n13_20170322215430407.jpg


「名古屋テレビ塔」
地上100m、電波を発信する目的は終えたが名古屋のシンボル的な存在。

n14-1.jpg

n14_201703222154297bb.jpg


「熱田神宮」
三種の神器の1つである、草薙御剣(くさなぎのみつるぎ)を祀る神社として知られる。伊勢神宮に次いで権威ある神社として栄えることとなった。

参拝して必勝祈願したが、地元のグランパスに微笑んだ。


ここから「パロマ瑞穂スタジアム」までは約3キロの道のり。

  1. 2017/03/22(水) 21:58:03|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鶴瓶の家族に乾杯@水戸編 | ホーム | 名古屋グランパス戦1-2で惜敗@パロマ瑞穂スタジアム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2606-08adb3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する