よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

大佛次郎を歩く其の4 港の見える丘公園へ

大佛次郎を歩く其の4 港の見える丘公園へ

o13.jpg


間が開いてしまったが、鎌倉~横浜「大佛次郎を歩く」の続編。
鎌倉を愛し、鎌倉の風致保全のために尽力しました大佛次郎は横浜が大好きだった。没後、遺品は横浜市に寄贈され港の見える丘公園のイギリス山地区にある大佛次郎記念館に収められている。と云うことで横浜に。


鎌倉駅からJR「石川町駅」に。

o1_20170317024907306.jpg


元町商店街。
1階部分をセットバックさせて、歩道部分を生み出した。
水戸でも「くろばね」で見習おうとしたが、完全には出来なかった。

o2_201703170249068f4.jpg


洋品店の店頭に真っ赤なMGがいつも在る。
MGのコンバーチブルは、憧れの車だった。

o3_201703170241326ac.jpg

o4_20170317024131e5a.jpg

o5_201703170241318aa.jpg


みなとみらい線の駅舎からえ直結のエレベーターで公園の入り口に。


o6_20170317024130320.jpg

間もなく、右手に「外人墓地」が。

o7_201703170241290fe.jpg


左手に「横浜地方気象台」
「水戸気象台」と似たアールデコの雰囲気がする建物だ。

o8_201703170241283b0.jpg


外人墓地は祝祭日などに維持費捻出のためか200円で開放している。

o9_20170317024127fc9.jpg

資料展示館も在る。
開国当時の資料などが展示されていた。

o10_201703170241261e2.jpg


o11.jpg

墓域の1部を巡って見た。
異国で果てた様々な墓地が。

o12_201703170241248e1.jpg


港の見える丘公園に。
この一角に「大佛次郎記念館」がある。
横浜の景勝地、散策するには最適の場所だ。
  1. 2017/03/17(金) 02:51:56|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名古屋グランパス戦1-2で惜敗@パロマ瑞穂スタジアム | ホーム | 「水戸路上観察・街なか」展示 其の2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2604-c8c4e0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する