よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

陸平貝塚「Tabi-ぶら in 美浦村」其の5

「Tabi-ぶら in 美浦村」其の5 陸平貝塚

o4_20170303074331088.jpg


「里山交流館」で「陸平をヨイショする会」の皆様が作られたおもてなし料理でお腹も心も大満足して、いよいよ貝塚に。


「美浦村文化財センター」で出土品を拝見し解説を伺ったが、何といっても現場に立つことが重要。その場所を見ることが、博物館で観るものとは異なった体験が出来る。

o1 (2)


貝塚に至る道の脇に水田が在る。
ここで「陸平をヨイショする会」の方々が、先程食べた古代米を栽培されておられとのこと。

谷あいの地は縄文時代には海で、弥生時代以降は田圃となった地形が良く分かる。

o1 (3)


斜面を登る途中辺りが古代の水際。

o1 (4)


草と落ち葉の間には、貝が露出している。
縄文人が食べて捨てて以来、数千年の年を経て自分が手にすることになる。
古代の人と間接的に手を触れたことになる。
貝殻は幾分金属的な音がする。

o1_201703030743333e0.jpg


発掘調査された際、貝の層は数メータにも及んでいた。

o10.jpg

o2_20170303074333fa3.jpg


陸平貝塚公園は幸いにして、台地のほぼ全域が保存されている。

o6_20170303074330a32.jpg


縄文時代の竪穴住居が復元されている、


o7_2017030307432924b.jpg

水は生活に欠かせない、少し下ったところに湧水地。
「ブクブク水」の表示、埋まってしまっているが本来はもっと綺麗なはずだ。

o5_20170303074331667.jpg


「美浦村文化財センターと陸平貝塚 陸平貝塚公園」
https://www.vill.miho.lg.jp/page/page003579.html
「美浦村文化財センターと陸平貝塚 陸平貝塚公園」
  1. 2017/03/03(金) 07:50:37|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 | ホーム | 里山交流館のおもてなし。「Tabi-ぶら in 美浦村」其の4 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2590-90ffc11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する