よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

『暁斎鈍画』《1881(明治14)年発行》

『暁斎鈍画』《1881(明治14)年発行》

d1_20170301135459f46.jpg

河鍋 暁斎《かわなべ きょうさい、天保2年〈1831年〉―明治22年〈1889年〉》は、幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師、日本画家。

暁斎が先達の葛飾北斎(1760〜1849年)に私淑したと言われる。
『北斎漫画』に対して暁斎は『暁斎漫画』や『暁斎鈍画』を描いた。

葛飾北斎が絵手本として発行したスケッチ画集『北斎漫画』は、全十五編が発行され人物、風俗、動植物、妖怪変化まで約4000図が描かれている。

それに対し『暁斎鈍画』は筆さばきや描写など北斎に見劣りしない。

d2_20170301135458faa.jpg

踊りなどの風俗を描いたものは順当だが。

d3_20170301135457d61.jpg


特骸骨を描いたページは生き生きしている。

「骸骨は己の姿・よく見よ」は古今東西の主題だ。

d4 (2)


踊り狂って、

d4 (3)

三味線を弾き。

d4 (4)


首と首にひもをかけての引き合い。

d4 (5)

囲碁に興じ。

d5_20170301135451304.jpg


奥付に蝙蝠の絵柄の中に「酒仲画鬼」の朱印。

d6_20170301135450b5a.jpg


明治14年の出版。


●茨城県古河出身と云う事で、幕末の女流日本画家の奥原晴湖(1837- 1913年)と並び称されたが、今では河鍋 暁斎の評価が格段に高い。

お雇い外国人の建築家ジョサイア・コンドルが暁斎に入門し、イギリスの暁斎を意味する「暁英」の号を与えられるほど2人の交流が親しかったことも知られている。

●号は「ぎょうさい」とは読まず「きょうさい」と読む。
それ以前の「狂斎」の号の「狂」を「暁」に改めたもの。
明治3年(1870年)に筆禍事件で捕えられたこともあるほどの反骨精神の持ち主で、多くの戯画や風刺画を残している。
狩野派の流れを受けているが、他の流派・画法も貪欲に取り入れ、自らを「画鬼」と称した。
その筆力・写生力は群を抜いており、海外でも高く評価されている。

  1. 2017/03/01(水) 14:02:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<里山交流館のおもてなし。「Tabi-ぶら in 美浦村」其の4  | ホーム | カピアンコーヒー千波店-@水戸市千波町376>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2588-cecfcc63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する