よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

美浦トレセンの「ターフセンター」@美浦村大字美駒

美浦トレセンの「ターフセンター」@美浦村大字美駒
「Tabi-ぶら in 美浦村」其の1


t2_20170226113432064.jpg


2月25日(土)今年初めての「Tabi-ぶら」に参加した。

今回は美浦村の「美浦トレセン」や「陸平遺跡」を巡る。
美浦村にお住まいの増尾 尚子さんの企画で、増尾さんは「陸平をヨイショする会」のメンバーで、「ヨイショする会」の皆様から心温まるもてなしを戴き、天候に恵まれた春の1日、数々の貴重な体験が出来た。


t1_20170226113433ef2.jpg

ターフプラザ(広報会館)。
日本中央競馬会「美浦トレーニング・センター」内のターフプラザ(広報会館)。
4階ないしは屋上から調教馬場や厩舎地区を眺める。

t5_201702261134283b5.jpg

広すぎて全貌は望めないし、馬や調教を身近に見ることは出来ないが巨大な広さに驚くだけ。

t6_201702261135248a3.jpg

筑波山も遠望できる。

【Tabi-ぶら】でもない限り、訪れることはなかったろう。


●日本中央競馬会の「美浦トレーニング・センター」は1978(昭和53)年4月に開設された。約224万m2(東京ドーム約48個分)の広大な敷地に南北2つのトラック型調教コース、1,200mの坂路調教馬場、競走馬スイミングプール、森林馬道といったさまざまな調教施設を有する。

t2_20170226113432064.jpg

上空からの写真が展示されている。

約2000頭の競走馬と騎手(約70名)・調教師(約100名)・調教助手(約730名)・厩務員(約480名)がいるという、競走馬の街だ。
「 獣医も20~30名はいますね。」(斉藤 健さん情報)

t3_2017022611343192c.jpg


美浦トレセン所属馬のGI優勝パネルやレプリカゼッケン。
その他美浦トレセンに関する様々な展示物。

t4_20170226113429864.jpg

記念のメッキされた蹄鉄。

t7_20170226113523185.jpg

ゼッケンなどを利用したバッグが展示されていた。
水戸の福祉施設で作られているらしい。
なかなか、お洒落。何処かで販売されているらしい。


●山本 哲士さんが主宰するこの旅の会は、現地の方やその「こと」や「モノ」に詳しい方の企画立案に拠る。
会員相互の企画運営や役割分担がなされる素晴らしい会、何時も参加するのみで、役割りを果たせなく申し訳なく思っている。

  1. 2017/02/26(日) 11:41:03|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水戸ホーリーホック開幕戦@ケーズデンキスタジアム水戸 | ホーム | インド料理カルマ@水戸市中央2-8-10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2583-c7464a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する