よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

EATABLE CITY 水戸@泉町会館

EATABLE CITY 水戸@泉町会館

e1 (3)

e1 (2)


2月18日(土)11時半~14時迄泉町会館「月イチ310食堂」が開かれたが、
14時からは2階で、水戸芸術館が3月11日から開催する「藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察」展に向けたワークショップが開催された。

e5_20170219170734518.jpg


食堂に集まった規格外の野菜たちを素材に、建築家の藤森照信先生と一緒に未来の都市プラン「EATABLECITY水戸」を自由に創り上げるワークショップ。


未来の都市プラン「EATABLECITY水戸」に至る説明。

e2_201702191706461c8.jpg


1946年生まれの藤森先生は『当時の“未来都市”とは現代科学の粋を凝らした、超高層ビルが立ち並び高速道路・鉄道が走る夢の都市だった。建築を学び始めた頃、疑問を呈したのは1961年にイギリスで結成された前衛建築家グループ「アーキグラム」。実際の建築より、紙の上のドローイングのほうがよりアイデアを鮮明に表現できる。極端な例は「インスタント都市」想像力で一瞬の間に街を出現させることも出来る。
藤森先生は野菜は人間に一番近い植物と考えた。
何故なら選別を繰り返しながら『人間と自然の接点』となった。
水田・茶畑・果樹園など農産物を作る畑はどれも美しい。

e1_20170219170647e23.jpg


そこで「タマネギ、」のような小学校、「バナナ」の様なホール等を考えた。

そんなアイデアに共感したのが近江八幡のお菓子商「たねや」。
依頼に応えて、野菜などが植えられた庭や植物が植えられた屋根。

自然と共生した庭や建物が出来た。

e3_20170219170644e02.jpg


e4_201702191707293a9.jpg


(写真は「たねや」グループのHPから)

●結果は「ラ ・コリーナ近江八幡」の屋根に植物を植えコメや野菜を作り、それらを素材にお菓子を作る「農は藝術「を実践した施設として話題を呼んだ。僕は昨年に近江八幡と彦根に2度旅したが売店(と言っても素晴らしい店だった)には行ったが「ラ ・コリーナ」には行けず。

e7_20170219170731e17.jpg


藤森先生も参加者と一緒に制作。

僕は次の予定があったので、説明を聞いただけで退席したが、参加者の皆様は建造物の様なものを作られ、鑑賞した後に食べられたらしい。


e6_20170219170733c17.jpg

●追記
最後まで出席された佐藤 誠二さんのFBの記事が素晴らしいので添付させて頂きます。
『水戸は文教の街と私は思っています。
金土日と市内では大きな文化的イベントがありました。
そんな中、私は仕事休みの18日は、それとは別に行われた「310食堂×藤森照信×水戸芸術館ワークショップEATABLE CITY 」
に参加しました。
会場の泉町会館には小学生から年配の方、20名弱が集まり
藤森先生のなぜ野菜を使った未来都市なのかのレクチャーを受け
野菜を使って未来の街を作り、その作品を写真におさめ、作品や
余った野菜、制作過程で出た皮や野菜くず全てを使って料理しそれをみんなで食べるというものでした。
【作品の写真は。3.11からの藤森照信展で展示されるようです。】
藤森先生のお話で、野菜は人間が作った植物、そして田や畑は造形としてもとても美しい。自然と人間社会を繋ぐものである。というのが印象に残りました。
そして、ワークショップ
藤森東京大学名誉教授の作品作りに隣の小学生がツッコミを入れる。それを先生が普通に返す。参加者みんながフラットな関係で作品作り。とても素敵な時間でした。』



  1. 2017/02/19(日) 17:14:25|
  2. 水戸芸術館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<偕楽園は「一張一弛(いっちょういっし)」 | ホーム | 笠原水道・弘道館 ブラタモリ#61水戸編、其の参>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2578-7c2b4f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する