よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

旧黒羽根町界隈@水戸市

旧黒羽根町界隈@水戸市

k15.jpg


旧黒羽根町界隈の話をアップしたら、
●昭和から平成の時代毎日のように足を運んだ場、深夜タクシーは消えましたがなじみのお店は次世代に引き継がれていますね。(西原 昇治さん)
●懐かしい!黒羽根町!小1~3年迄、千波南台から五軒小迄の通学路でした。(嘉成貴美子さん)
●あ・これ全部行った事あります。長兵衛だったか、五一小屋だったか?北海道から毛蟹等が入った時に、よくよばれました。(河﨑昌義さん)
●南町 私の過ごした青春時代、思い出が一杯です。大好きだったお店は、28年前に閉店しましたが、私の心に今も深く刻みこまれています。(斉藤 早苗さん)
● 私の実家があったあたり…
今は、ほんとにどうしてしまったの?というくらい淋しい(房前孝江さん)
●「ベストベッツ」と「ブルドック」は高校時代の思い出の場所です。(眞壁 純郎さん)
●「さかなの圓坐」 行こうとしていつも満席で入れないお店です。是非御伴させてください。(稲葉 寿郎さん)
●ミナミはまだ行ってません。先の定食屋は行きました(原 祐一さん)

多くの方のコメントを戴きましたので、写真を撮ってきました。

k1_2017021321512118f.jpg

「ミナミ食堂」ラーメン・タンメン・海苔巻・稲荷ずし、など。

k2_20170213215120697.jpg


「もっきりや」地魚と焼鳥、老舗の居酒屋です。以前は近くで「ボルガ」と云う洋風の店でした。清水さんご夫妻でなさっている家庭的な雰囲気です。

k3_20170213215119a94.jpg


歴史的な大衆食堂「富士食堂」。
この辺りで一番の古株と思います。

k4_20170213215118c62.jpg


店頭のサンプル。
暫く行きませんが、今でも「食券」を買うシステムかもしれません。

k5_2017021321511701f.jpg

隣の旧「松屋食堂」その後貸しビルになり1階は「ビュートリアム」
3階に「ライブハウス・ペーパームーン」

k6_201702132155150b0.jpg

たしか、東映作品の映画館でこの辺りの中心。
その後「ゲームセンター」になるも、取り壊されて現在は駐車場。

k7_20170213215514425.jpg

表通りに戻って「八百徳本店」

k8_20170213215512060.jpg


この季節は名物の「あんこうの供酢」

k9_201702132155101a3.jpg


和菓子の老舗「木村屋本店」
銘菓「水戸の梅」は絶品、水戸土産に最適。
k10_20170213215508e46.jpg

k11_2017021321594573e.jpg


「サントピア」は解体されて更地に、どの様に使われるのでしょうか?

k12_2017021321594492e.jpg


「五一小屋」
斉藤さん没後は、息子さんの友人たちの協働経営「ニュー五一小屋」となった。日替わりの肴で各種の「稲里」を味わえます。

k13_20170213215943939.jpg

焼鳥「長兵衛」もつ焼き・もつ煮込み。
会社帰りの仲間で、いつもに賑わっています。

k14.jpg


味の老舗「茶の間」
女将さんの絶妙な対応で店内は何時も笑顔にあふれています。
二代目・三代目の本格的な和・洋の料理を味わえます。

  1. 2017/02/13(月) 22:02:30|
  2. 街づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「水戸桜川千本桜プロジェクト」第14回ミーティング | ホーム | さかなの圓坐@水戸市南町2丁目4-24>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2572-67313194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する