よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

親子カフェ・ことろん@横浜市栄区笠間1-5-5

親子カフェ・ことろん@横浜市栄区笠間1-5-5

DSCN4099.jpg

DSCN4096.jpg

「野毛たべもの横丁」での食事の後、Fさんのご自宅に伺った。
可なり飲み食いしたにも関わらず、改めて乾杯を。
大相撲初場所で茨城出身の稀勢の里が優勝し、横綱昇進が確実になった。
母校卒の恩田陸さんが直木賞を受賞した。「ブラタモリ」で水戸が放送予定。
などの郷里の話やトランプ米大統領の言動から、政権は何時まで持つのか?
など、多岐にわたる話で盛り上がり、深夜まで酒を酌み交わした。

翌朝、ベランダから見える富士の姿に驚いた。
夕方5時の同窓会までの予定を話しあう。昨年11月、Fさんのお嬢様が「親子カフェ・ことろん」を大船の駅前にオープンしたので、そこの見学を申し出た。
営業時間が10時からなので、その前に見せて頂くことに。

DSCN4092.jpg


住所は横浜市栄区笠間だが、大船駅の笠間口より徒歩5分の住宅地の一角に「親子カフェ・ことろん」。

DSCN4093_201702020626480e4.jpg


DSCN4098_2017020206224899f.jpg


「親子カフェ」とは耳慣れないが、お子様連れのママが対象の飲食店で首都圏から発生し、少しずつ広がりつつあるカフェだが、保育園の様でもあり、悩み事などを話し合う場でもあるようだ。

Fさんのお嬢様は自らも3歳の息子さんの子育て中で「子連れで休める場」の必要性を実感し親子カフェの開設に至った、と云う事。
ちょっと疲れた時、ちょっと誰かと話したくなった時、子供が寝ている間にゆっくり過ごしたい、買い物の合間など、使い方は様々らしい。

「親子カフェ・ことろん」の利用料は最初の1時間が500円で、その後は30分250円の追加を支払う。

飲み物は
ハニージンジャーレモネード・抹茶ラテ・ココア・カフェラテ・などが300円。
紅茶・黒豆茶・グリーンルイボス・ハーブティーは200円。
コーラ・スプライト・炭酸水・オレンジジュース・などが100円。

オープンして数か月を経過し、

DSCN4094.jpg

DSCN4095_20170202062250cdc.jpg


「ベビーヨガ&英語絵本読み聞かせ」「ベビーマッサージ」「ママが作る世界で一つだけの子供用食器」「飾って楽しむスクラップブッキング~ペーパーフレーム作り」「ママのための整理収納レッスン」などのレッスンや講座の会場として使用したい。との申し込みが多いのは想定外だった、と言う。

都会では気軽に借りられる会場が少ないことに拠るらしい。

試行錯誤の毎日だが「保育士になりたかった位に子供が大好きで、子供に関わる事を仕事にしたい」という夢が実現し張り切っておられた。

短い時間で多くを知ることは出来なかったが、地域のママさん達の憩いの場・研修の場として利用され、営業としても採算取れることを願う。

  1. 2017/02/02(木) 06:28:04|
  2. カフェ・喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャズ喫茶ちぐさ@横浜市中区野毛町2-94 | ホーム | 野毛たべもの横丁 @横浜市中区野毛町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2561-2ab63735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する