よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

「早梅を見て、鮟鱇の友酢を食べる」の巻@弘道館~喫茶・花留談

「早梅を見て、鮟鱇の友酢を食べる」の巻@弘道館~喫茶・花留談

DSCN3644_20170113083202e80.jpg


【Tabi-ぶら】主宰の山本さんと「鮟鱇を暫く食べてないよね」との雑談から年が明けたら「八百徳本店で鮟鱇を買って、花留談で食べるのも面白いじゃない」と話が弾んで【Tabi-ぶら】番外編が1月7日(土)に開催された。

鮟鱇と云えば「鍋」を連想するのが定番かもしれないが、水戸では「友酢」が当たり前なのだ。
鮟鱇は骨以外の全てを食べ、俗に「鮟鱇の七つ道具」(肉・肝・水袋(胃)・ぬの(卵巣)・えら・ひれ・皮)をいうことが多いが、それぞれの食感や旨味が異なる。
それらを湯掻いて、酢味噌(鮟鱇の肝を煎って味噌と酢を混ぜる)を付けて食べるのだが、以前は底引き網の副産物で安い魚だったのだが、次第に高級魚となり、めったに食べられないことになってしまった。

冬になれば魚屋や料理屋の店頭では「鮟鱇の吊るし切り」を見ることが出来た。
実の柔らかな鮟鱇を捌くのはお腹に水を入れて吊るして切り分けて行くのだ。

山本さんらしく「鮟鱇の前に弘道館の早梅を楽しんだ後にしましょう」と云う事で弘道館の前に午后3:30頃に集合。

DSCN3644_20170113083202e80.jpg

庭の紅梅の早咲きを愛で、

DSCN3646_20170113083201b6a.jpg

早咲きの蠟梅の香りも花も。

DSCN3653.jpg


正庁の床の間の「弘道館記」の拓本。
八卦堂内の碑は地震などで破壊され原文を読むことは出来ないだけに、当初の状態の拓本で偲ぶのが良い。

DSCN3658.jpg

DSCN3659.jpg

孔子廟の「鬼龍小」のオリジナル。

DSCN3655.jpg


「大日本史」の原本。

DSCN3662_201701130842124d1.jpg


「西の谷」の嘉永7年の街図の複製が展示されてました。
現状と対比すると分かりやすい。

八卦堂から早咲きの梅を眺めて花留談に。
今年は例年より早そうです。

1花留談


2花留談


3花留談

八百徳本店の特製「鮟鱇の友酢」
初めてという方もいましたが懐かしい味を堪能しました。

持ち寄りの一品料理は、蓮・オリーブ・牡蠣のオリーブ漬け・などなど。
どれも美味しかったですよ。

昨年の旅ブラの思い出や、シガの話などなど、

コルテス

中締めの後は、けやき台のジャズ喫茶「コルテス」に移動。
美味しいコーヒーと最高の音響でのジャズ。で今日の出来事をおさらい。



(喫茶・花留談 内の写真は木村 功 (Isao Kimura)さんの撮影による。)


  1. 2017/01/13(金) 08:37:54|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「未来志向の水戸づくり」@茨城大学図書館3Fホール | ホーム | BOYS TRIO + 峰 厚介@ジャズルーム コルテス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2541-39673a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する