よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

2017年、今年は何年。

2017年、今年は何年。

DSCN9965.jpg


昭和生まれの自分にとって、昭和〇年と呼ぶのが分かりやすかったのだが、平成となって、ややこしくなった。
従って、西暦が世界的な基準で、比較も簡単なので使うようになった。

しかし、明治・大正・昭和・平成とつながる年号が良いという人達もいるのでカレンダーには、
2017年・平成29年・昭和92年・大正102年と併記されている。

DSCN9962.jpg

年号に加え干支(えと)も使われる。
1 子 ね (ねずみ) 2 丑 うし( うし) 3 寅 とら (とら) 4 卯 う (うさぎ) 5 辰 たつ (たつ) 6 巳 み (へび) 7 午 うま (うま) 8 未 ひつじ (ひつじ) 9 申 さる (さる) 10 酉 とり (にわとり) 11 戌 いぬ (いぬ)
12 亥 い (いのしし)
何れも通常使用している漢字とは異なるが、この様な表記もある。

DSCN9963.jpg

今年は「酉年」(とりどし)だ。
鳥全般と言うより鶏(ニワトリ)を指す。

更に「十二支」と「十干」を組み合わせると、60種の組み合わせ ができる。
これを「十干十二支」という 。
「十干」の日本語の読みと音読みは
甲:きのえ(こう)
乙:きのと(おつ)
丙:ひのえ(へい)
丁:ひのと(てい)
戊:つちのえ(ぼ)
己:つちのと(き)
庚:かのえ(こう)
辛:かのと(しん)
壬:みずのえ(じん)
癸:みずのと(き)

因みに今年は、丁酉(ひのととり・ていゆう)。
過去には年号が頻繁に変更されたので、古文書などでは「十干十二支」が使われることが多い。
しかし、同じ組み合わせが60年に1度巡るから読み違えると60年動いてしまうことになるのがややこしい。

DSCN9975.jpg


中国・漢時代の鶏の俑


  1. 2017/01/01(日) 20:45:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「博物館で初もうで」@東京国立博物館 | ホーム | 2016年の大晦日の宵。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2530-09d2fb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する