よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

久し振りで水戸市立西部図書館に

水戸市立西部図書館 @水戸市堀町2311番地

DSCN8384.jpg


市立中央図書館が,耐震化工事を行うため平成30年3月まで業務を休止している。中央博物館と建屋は一緒だから、かなりの時間がかかるのだ。

と云う事で、久し振りで水戸市立西部図書館に。
平成4年(1992)4月の開館で24年を経過しているが、古さを感じさせない素晴らしい建物だ。あちこち傷みが生じているが、手入れ次第でまだ十分に使えそうだ。

新居千秋の設計で、1993年 に 第18回吉田五十八賞を受賞した名建築だ。

DSCN8385.jpg


ヨーロッパのお城のような外観。

DSCN8386.jpg

敷地を周遊する回廊。
屋根付なので、散歩コースとして雨でも利用されている。

DSCN8377.jpg


2階まで吹き抜け。

DSCN8375.jpg


最上部にはガラス窓で、採光や空調に役立っている。

天井の木組みも素晴らしい。

DSCN8376.jpg


円を描く壁は書棚で、若干幅が狭いので、体をくるまれる感覚になる。

2階に「佐川文庫」。

DSCN8380.jpg

DSCN8381.jpg

DSCN8383.jpg

故・元水戸市長・佐川一信氏から寄贈された蔵書が収蔵されている。


●佐川一信(さがわかずのぶ、1940 - 1995)は、1984年から93年まで水戸市長を務めた。
短期間に多くの仕事を成し遂げた信念の人。
図書館行政にも力を入れ、中央図書館のほかに、東西の地区図書館を設けた。

平成 28 年4月1日から水戸市立東部図書館 、西部図書館 、見和図書館 、常澄図書館、内原図書館に関して指定管理者制度が取り入れられた。

九州の某市の例もあるので委託については心配した。
偶々、館長さんが居たのでお伺いすると、件の会社ではなく、全国で300の館の運営に携わっている会社らしい。
図書館を商売と考える会社ではなさそうなので、安心した。
館長さんの人柄は真面目な方とお見受けした。

DSCN8379.jpg


佐川一信さんが信念を持って取り組んだ図書館ゆえに、その精神を受け継いで地域の拠点として益々の発展を願う。


  1. 2016/10/13(木) 12:07:54|
  2. 水戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展@サントリ―美術館 | ホーム | 「正倉院展」の季節となりましたが。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2474-bcc8d10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する