よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

聖オルバン教会 @港区芝公園

聖オルバン教会 @港区芝公園

DSCN8321.jpg


銀座4丁目の「Stepsギャラリー」での「十河 雅典展」を観て虎ノ門を経由し六本木に向かう途中、飯倉片町を通っていたらパイプオルガンの音色が聞こえた。

木造の建物の入り口に「聖オルバン教会.」
散策の途中に、神社・仏閣、教会などが在ると立ち寄りお詣りすることが多い。

オルガンを弾いている女の方がいた。
練習していたらしい。「音が聞こえたので入って参りましたが、宜しいですか」と申し出た。頷かれたので、席に座って暫しの瞑想。

DSCN8319.jpg

この教会は「聖公会」だから英国国教会だが牧師 は英語を母国語とし礼拝はすべて英語で行なわれとのこと。
外人の多いこの地区ならではの教会だ。

DSCN8320.jpg

DSCN8322.jpg

木造の建屋が素晴らしい。
1879年から現在の場所で英語によるキリスト教礼拝が行われ、戦後1956年にチェコ系アメリカ人建築家、アントニン・レイモンドの設計により現在の礼拝堂が建築された。

この建物の外観は軽井沢の「聖パウロ教会」や我が家の前の「水戸フレンド教会」にも似ている。

隣接の「聖アンデレ教会」は日本語による礼拝が行われる。


さすがに、東京ならではの教会と感心した。
  1. 2016/10/09(日) 18:59:23|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「びわ湖長浜 KANNON HOUSE」  | ホーム | 水戸の景観@第13回千本桜ミーティング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2467-a20fac26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する