よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

『若き詩人』@ VOICE。水戸市大工町

『若き詩人』@ VOICE。水戸市大工町
9月21日(木)19:00~上映後、ダミアン・マニヴェル×鈴木洋平トーク


CA3G0001_20160923151302bb1.jpg


9月21日の昼下がり、南町を歩いていた。水戸在住の映画監督の鈴木洋平さんと出会った。「今晩7時から、ヴォイスで映画会とトークショウがあるから来て下さい」と誘われた。

鈴木さんとは5月にCINEMA VOICEで開催された爆音上映『地獄の黙示録 劇場公開版』の上映後のトークショウ。
優しい人柄からは映画監督を感じさせないが、映画好きの好青年と、好感を持った。

9月26(月)~30日(金)の 17:00と19:00に上映されるフランス映画『若き詩人』の事前上映と監督ダミアン・マニヴェルのトークショウ。

≪予算もシナリオもなし、4人のスタッフと撮影期間10日間で製作し現代映画の可能性を示したフランス映画・ロカルノ国際映画祭特別大賞などを受賞。≫と言う話題作らしい。

戦後、娯楽のない時代。映画だけが楽しみだったから映画館には良く行った。
主には仲町の「オデオン座」。その後、焼けてしまって現在は常陽銀行本店の駐車場、その存在すら知らない人が大多数だろう。

西部劇・フランスを舞台の剣豪ダルタニアン・戦争映画、等が主。
小学生の頃は東映のチャンバラもの等、

高校を卒業し、上京してからはもっぱらジャズ喫茶通いで、映画は名画座。
そこで、フランス映画などを多く観るようになった。

娯楽としての映画で、そこから感じることはあっても、考えるということが無いから、『地獄の黙示録』上映後のトークショウは堅苦しくて、そのような見方もあるのだな、と思った、頭で考えながら観るのだろう。
後日、鈴木さんにお会いした際、舞台の2人が放しているだけでなく、観客の質問なども受けるなど、少し楽しくしたらいいのではと提言した。
そんな経緯もあり、上映後のトークショー、盛り上げようとして、場にそぐわない質問等、迷惑をかけたのは申し訳ない。

ともあれ、広いソファに座り酒を飲みながらの映画観賞は愉しい。
平日のみが「CINEMA VOICE」週末はクラブ営業だ。

  1. 2016/09/23(金) 15:13:40|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<懐かしの名曲と料理と…@三の丸ホテル | ホーム | ブギウギハウス・大内好美さん、サントピア水戸の時代への挽歌 其の16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2453-656682ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する