よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

武田神社@甲府市古府中町2611

武田神社@甲府市古府中町2611

DSCN7218.jpg


8月7日18:00キックオフの水戸ホーリーホック対松本山雅FC戦を観戦し、翌日に松本観光する予定であったが、昼から夕方までの間に予定したと所は一応訪ねることが出来た。
8日は月曜日で一部の美術館や博物館は休館日なので急遽、甲府に向かうことに。

松本~甲府は約2時間。

甲府駅に着いて観光案内所で貸自転車を訊くと「レンタサイクル甲府」と言うシステムが有り、甲府ホテル旅館組合が事業者。ホテルなどで1日500円で電動アシスト自転車が借りられる。
北口駅前の「ホテルニューステイション」で借りることが出来た。

ホテルから北上して武田神社を訪ねることに。
甲斐の武田氏はひたちなか市の武田がルーツとの説もあるやに。

ホテルから「武田通り」を真直ぐ行けば突き当りと言う感じだが、これが結構な距離。アシスト自転車だから何とかなったが、猛暑日の日中で汗だくだった。
駅から約4キロ㍍位だろう。

神社入り口まで登って振り返れば甲府の街が望めるが、かなりの坂道だ。

神社の碑から神橋・参道・本殿を。


「武田神社」は信虎、信玄、勝頼の武田家3代が60余年にわたって居住した躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)の跡地に鎮座し、ご祭神として武田信玄公を祀っている。

DSCN7221.jpg

壱の鳥居。

DSCN7223.jpg

弐の鳥居。

DSCN7224.jpg

「名水・姫の井戸」
拝殿左脇の「姫の井戸」は武田信玄の娘が誕生した際に、産湯として使用したとされる古井戸で、御神水が絶えず流れている。

DSCN7226.jpg

「甲陽武能殿」
能舞台であろうが、新たに建設されたように見える。

DSCN7227.jpg


可なりの汗をかいたが、シャツを取り換え、名水を飲み、木立の中で休めば生気を取り戻した。
  1. 2016/08/18(木) 16:26:51|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サドヤ ワイナリー@甲府市北口3-3-24 | ホーム | 松本と引き分け@アルウィン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2417-17446118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する