よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

ヤマモモ@千波公園西の谷

ヤマモモ@千波公園西の谷

DSCN6555.jpg

DSCN6529.jpg

西の谷に案内看板が立てられた。
僕が有ったらいいな」と思ったのは、簡単な案内の略図が描かれ、どの方面に行けるか分かる様なもの。
寄贈者の水戸商工会議所なんてもっと小さくてしかるべきと思う。

ヤマモモの実。

この看板の近くに赤い実を付ける木が10本くらいある。
直径2センチ弱、房状に実を付ける。
実が既に熟して落下してしまった木も多い。

当初、山桜桃梅(ユスラウメ)と思ってアップしたところ「ヤマモモ」ではありませんかと指摘を受けた。
調べてみれば、確かに「ヤマモモ」で不明を恥じる。

Wikipediaには。

ヤマモモ(山桃)は、ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹。
和名の由来は、山に生えモモのような果実をつけることから。
漢名は楊梅(ようばい、ヤンメイ、)別名として山桜桃、火実などがあり、古代から和歌などにも詠まれる。
高木で、成木は20mほどになる。
幹は太くなると灰白色の樹皮に覆われ、多数の楕円形の皮目を持つ。
古くなると縦の裂け目が出ることが多い。
雌雄異株のため結実には雄株が必要であるが、都市部では街路樹として植栽されている雄株が随所にあるため、雌株の結実性は比較的高い。

確かに、実を付けた木と無い木が有る。
食べてみれば甘酸っぱい味だ。

小さい実なので見逃してしまうが、美しいものだ。
自然の造形に改めて驚くし、知らないことが多く恥かしくなる。
  1. 2016/07/06(水) 22:44:50|
  2. 西の谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西成田 育男 展 更地/翳韻@ギャラリーしえる | ホーム | MITO彫刻展@アートセンタータキタ(水戸市泉町3丁目)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2373-5c1d5abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する