よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

偕楽園好文亭月釜 @好文亭

偕楽園好文亭月釜 @好文亭

釜好文亭月

茶室のある寺や庭園などで、毎月決まった日に行われる茶会を「月釜」という。
偕楽園の好文亭を会場に月釜が開催されているが、出席の機会に恵まれなかった。「見川塚畑遺跡・現地説明会」の終了後、歩いて10分程度などで立ち寄ることが出来た。

「偕楽園・好文亭月釜」の主催は水戸観光協会だが、茶の湯ボランィテア「拙誠会」が運営している。入場無料はありがたいが、好文亭の入場料は必要だ。

DSCN6493.jpg


今月の7月3日(日)「江戸千家」
会場は好文亭1階奥の大広間で、見取り図では「西塗縁」となっている。
確かに板張りの床は黒漆が塗られているようだ。

DSCN6489.jpg

時間は午前10時から午后3時までだからお客さんも多い。
1席で約20人のお客さんだから、延べにすると何人になるか。

DSCN6491.jpg

この席、子供連れもいたし、北海道から沖縄までと浜松の方もいた。
水戸や偕楽園というと、梅の季節とばかり思われるし、そういう宣伝もしているが年間を通して魅力があるのに。
その点でも、この月釜は大きな役目を果たしている。

DSCN6490.jpg

床の間。(仮設です)
正客の石州流茶道水戸何陋会の宗匠・湊正雄さん。


DSCN6492.jpg

お菓子は水戸銘菓の「水戸の梅」久し振りに食べましたが美味しい。

来月8月11日(木・祝)は遠州流の担当。

茶席の運営には人手が要だが、20人位は携わっている。

DSCN6497.jpg


好文亭の入り口で松本山雅FCのサポーターさんと出会った。


お互いの健闘を願った。
Jリーグの良さはお互いの街を訪ねることに意味がある。
この後、僕も「ケーズデンキスタジアム水戸」での水戸・松本戦を応援に。
前半2点を先制するも後半に3点を献上。
松本のサポーターが1000人位は来ていたろう
大迫力だったが、8月7日のアウェー戦、水戸から何人位行くだろうか?
負け試合で18位に後退、後がない状況になってしまった。


<拙誠会(せっせいかい)について>

表千家・裏千家・江戸千家・遠州・石州と煎茶東阿部流の各流派の同好が集い、平成17年から好文亭内に於き「拙誠会」と命名し、ボランティアで呈茶を行っている。
 「拙誠会」とは、この偕楽園を創設した水戸藩代9代藩主徳川斉昭公自ら書かれた茶道に対する心構えを説いた「巧詐 ( こうさ ) は 拙誠 ( せっせい ) に 如 ( し ) かず」が出典。
  1. 2016/07/04(月) 00:32:12|
  2. 庭園・公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<得月亭茶会「七夕の会」@徳川ミュージアム | ホーム | 見川塚畑遺跡・現地説明会@水戸市見川1丁目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2369-732b21a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する