よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

二本松寺 あじさいの杜@潮来市堀之内1230

二本松寺 あじさいの杜@潮来市堀之内1230

DSCN6196.jpg


DSCN6200.jpg

6月25日の「Tabi-ぶら」は「潮来の初夏の一日」。

集合場所の二本松寺は、近年、あじさい寺として知られるようになった。

今年は、秘仏であった“ご本尊の薬師三尊が特別ご開扉”ということで境内は大賑わい。


入園料300円を支払って『二本松寺 あじさいの杜』

DSCN6201.jpg


DSCN6202.jpg

駐車場から小学校の裏側をU字に降れば、牛堀の青田に沿った農道の崖線に各種のアジサイの花。
40,000㎡の境内に100種類10,000株のアジサイが植えられている。崖地に植えられているから、とても眺めが良いが、手入れは難しそうだ。


DSCN6208.jpg

広大な土地を住職が自ら重機を運転し、家族総出で造成したアジサイ園。
その他の植物もあり、植物園の様だ。

二本松2

突端に休み場所があり、石のテーブルを囲んで昼食。
美味しいおにぎりに漬物など。


DSCN6215.jpg

御住職から差し入れられた「ワカサギの佃煮」
卵を持ってふっくらした大型のワカサギ、めったに食べられない高級品。
甘からの味付けも最高!

青田を見渡す庭での昼食は「Tabi-ぶら」ならではの楽しさ。

1二本松寺

今回の参加者。(磯前 賢次さん撮影・FBよりシェアしました)


DSCN6221.jpg

水戸光圀公お手植えの槇(天然記念物)

DSCN6222.jpg

本堂の「本尊薬師如来」は25年ぶりの開扉。

25年ぶりの開扉。

DSCN6231.jpg

本堂前で御住職・山本さん・根本さん。
御住職の話「山本さん、根本さんのお蔭でこれだけの催しに成長しました。かっては、それほどにお集まりになりませんでした」
10数年をかけて花の寺・あじさいの杜として知られるようになるまで、多くの御苦労が有っただろう。努力が報われるきっかけを作ったのは山本さん、根本さんの助力もあったかもしれない。
しかし、御住職の明るさ、ご一家での土木作業や庭園お手入れ、など等、多くの努力の賜だろう。

改めて人の偉大さ、努力の積み重ねが全て、と知らされた。

DSCN6232.jpg

野点、御箏の演奏や、特産品販売のテントも。

これらの催事は全て檀家の方の御奉仕とか。

このお寺さんが地域に溶け込んでいる証明ともいえる。
  1. 2016/07/02(土) 15:11:24|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「電気を消して、スローな夜を」@水戸芸術館・広場 | ホーム | 西蓮寺の相輪橖(そうりんとう)@行方市西蓮寺504>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2366-b55246cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する