よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

「聴水庵・まえぐら」@常陸大宮市長倉

棚田の緑と那珂川風情 其の弐
「聴水庵・まえぐら」@常陸大宮市長倉


DSCN6104.jpg

DSCN6093.jpg

川番所役 塙家の花崗岩の門柱。由緒ある風格が漂う。

棚田と共に今回のメインは水戸藩時代の川番所が有った所。
那珂川に張り出した岬状の地形だから、上流から下流までよく見渡せる。
川面までの高低差がかなりある。

2旅

流れは穏やかだが、川幅はかなり広い。
今年は水量が少ないせいか、鮎が姿を見せないとのことで、釣り人がいない。

DSCN6097.jpg

川番所役であった塙家の蔵が現存し、改築されて「聴水庵・まえぐら」として宿泊施設となっている。

DSCN6095.jpg

蔵の前で説明する山本さん。
後の井戸枠も花崗岩製、水の所までと云うから凄い。

DSCN6094.jpg


DSCN6099.jpg

本日の昼食はお弁当と鮎の塩焼き。

DSCN6098.jpg

更に、モズクガニの味噌汁。
漁期は5月まで、捕獲したものをこの日のために保存。

マンゴープリンにフルーツ乗せ、も美味しかった。

食後は自己紹介と、ミニレクチャー。

DSCN6116.jpg

後藤一彦さん「勤王の志士・香川敬三は対岸の伊勢畑村の出身、嘉永4年(1851年)ここ長倉の河岸から藤田東湖を慕って鵜飼船に乗り、水戸へ旅立ちました。165年前のことです。その後、明治の新政府で活躍した水戸出身の数少ない逸材ですが、あまり知られていません」と香川敬三を紹介。

DSCN6114.jpg


塙家当主の塙さん、「先祖の遺してくれたものを大切に伝えたいと思います。聴水庵をご利用いただき有難うございました。香川敬三さんのお話しは初めて知りました」

旅

全員そろって、パチリ。

ここで散会、帰途はそれぞれのルートで。

DSCN6122.jpg

後藤さんの車に同乗、久し振りに「御前山ラーメン」を購入。

  1. 2016/06/24(金) 18:54:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水戸ホーリーホック オフィシャル応援ツアーで山形に | ホーム | 棚田の緑と那珂川風情 @常陸大宮&茂木 其の壱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2356-fcc557c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する