よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

第12回目を迎えた「明後日朝顔プロジェクト水戸」の苗植え&ロープ張り。

「明後日朝顔プロジェクト水戸」@水戸芸術館

a1_20160609113826cbc.jpg

a2_20160609113825ffe.jpg

第12回目を迎えた「明後日朝顔プロジェクト水戸」の苗植え&ロープ張り。


熊本・岐阜など各地からの苗とともに、水戸芸術館の回廊2階のウッドデッキのプランターに植栽された。

a3_20160609113824504.jpg

a4_20160609113824d0a.jpg

このプロジェクトの推進役、日比野克彦さんの説明。
美術家として社会とかかわる作品を発表する傍ら東京芸大の教授として後進の育成に努める日比野さんは多才な方だ。


日比野さんをサポートしている神尾 圭太郎さん。(神尾さんを代表に秋沢充・大塚巌・吉沢敦・吉久保博之・林太一・石川誠さん等水戸のサポートメンバーが約50人位いる)

2003年、「第2回大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」(2003年7月20日から9月7日までの50日)に於いて日比野克彦さんは、新潟県十日町市莇平(あざみひら)で廃校になった木造二階建ての小学校を朝顔の花で覆い尽くすことを考えた。

2005年に水戸芸術館で開催された「HIBINO EXPO 2005日比野克彦の一人万博」に於いて、展示の一部として新潟で育てた朝顔を育成するプロジェクトも折りこまれたのが水戸での第1回。

a5_20160609113823c50.jpg

新潟~水戸の種が、順次拡がり全国の30都市に及ぶ。

熊本

a6_20160609113919a47.jpg

岐阜は日比野さんの出身地で「岐阜県立美術館」の館長を務めている。

a7_20160609113918b4d.jpg



昼食は「マロン」の大塚巌さん「茶の間」の秋沢充さん等、プロの料理が戴ける豪華版。

a8_201606091139181df.jpg


特大のステーキもありましたよ。

a9_201606091139167a7.jpg


終了後、全員で記念撮影。

a10_20160609113916b5f.jpg


藝術館以外に水戸京成百貨店の東側の壁面にも。これまた、恒例となった。


6月4日は10:00~旧県庁舎で「水戸桜川千本桜プロジェクト」の総会。
13;30~常陽芸文センターで「千波湖シンポジュウム」
18;30~水戸芸術館で水戸室内管弦楽団・ 第96回定期演奏会(指揮・ヴィオラ独奏:ユーリ・バシュメット)
従って、「明後日朝顔プロジェクト水戸」は合間を縫って飛び飛びの参加となってしまった。
お手伝いできなかった 償いに、朝顔の成長を見守りたい、


  1. 2016/06/09(木) 11:46:13|
  2. 水戸芸術館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千波湖シンポジウム@常陽芸文センター | ホーム | 蛍の鑑賞会@西の谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2335-09c0c98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する