よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

芽吹きの逆川緑地@水戸市千波町

芽吹きの逆川緑地@水戸市千波町

DSCN5059.jpg

DSCN5061.jpg

桜も一段落だが那珂市の「静峰ふるさと公園」の八重桜は今からが見頃だ。
カンザン(関山)・フゲンゾウ(普賢象)など気品のある品種もある。

DSCN5062.jpg

華やかではないが、里山に点在する山桜は味わいがある。
水戸市千波の逆川緑地の斜面林の山桜は好きな景色。

逆川は新県庁舎近くの六番池が源流だったが、現在は埋め立てられ団地となってしまった。その後、那珂川から渡里用水を導入しているから水量は多い。
千波大橋の下辺りで桜川と合流するが、合流点の幾らか上流の本郷橋から笠原水源にかけた両岸が「逆川緑地」として整備されて30年以上は経とう。

DSCN5064.jpg

木道の散策路やビオトープなどもあるが、春先は斜面に自生した雑木の芽吹き、辛夷の白い花、山桜の淡いピンクが誠に素晴らしい。

「逆川緑地」は「西の谷緑地」に比べ東西も広く、南北は比べ物にならない程に長いから面積も何倍も広い。
さらに、日当たりも良いので樹木の生育も良い。

歩くか自転車での散策が良いが、並行する桜並木を通りながら眺める斜面林も素晴らしい。
桜並木は新県庁舎に通じる道路拡張によってあらかた切り倒されてしまった。
拡張された道路の街路樹として桜は植えられていない。

DSCN5072.jpg

今日(19日)は幾らか時期を逸し、曇天だが新緑と薄墨色の桜が織りなす景色には派手さはないがしみじみとした風情がある。

追記
稲葉 寿郎 さんから、この様な情景を光圀公は「夏木立緑にまじる遅桜 所々に春を残して」(常山詠草734) と詠んでおられます、と連絡いただきました。
正に、この感じです。有難うございました。
  1. 2016/04/20(水) 01:10:54|
  2. 庭園・公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<静峰ふるさと公園の桜@那珂市静1720-1 | ホーム | 「黄金のアフガニスタン」@東京国立博物館 表慶館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2312-8d8cc8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する