よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

鶏足山のミツマタ@東茨城郡城里町上赤沢地内

鶏足山のミツマタ@東茨城郡城里町上赤沢地内

DSCN4172.jpg

「花がそろそろ咲くようなので、三椏(ミツマタ)の群生地に行ってみませんか」とお誘いを受けた。
ミツマタは楮(コウゾ)と並んで和紙の原料だが、庭木としても植えられている、ことくらいは知っていた。内原カタクリの群生地はいったが、ミツマタは聞いたことが無かった。

山登りが趣味のSさんの話、山歩きは自信がないから幾らか不安だ
朝8時半に水戸市岩根のご自宅に伺い、其処からSさんの車に。

DSCN4175.jpg

DSCN4174.jpg

走ること約30~40分、城里町上赤沢の「鶏足山」登山口の駐車場に到着。
既に何台か駐車していた。
弘法大師に所縁のある山とある
今は、中高年の登山が人気らしく、何組か先着がいた。


鶏足山の三椏が知られるようになったのは最近のこと。
戦時中、紙の不足を危惧して三椏を植えたが忘れ去られ、平成16年に杉の間伐をした際に、再発見されたことからだ。

DSCN4183.jpg

幾つかの登山ルートが有ったが、一番やさしいコースを選択してもらったのだが、それでもかなりの山道。

DSCN4184.jpg

「藤井川の源流」と表記に在る湧水も。

DSCN4190.jpg

40分位で、ありました、三椏の群生地。
鶏足山の裏側、茂木町との境界に近い場所。
上から見ると白っぽが、下から見上げた花は黄色い。
幾らか赤みもある。
三椏はジンチョウゲ科のミツマタ属。
従って、沈丁花のような甘い香りがする。

DSCN4192.jpg

更に、谷1つ全部に広がっていた。
これは、名所として植え広がらせた感じがした。

DSCN4198.jpg

マンガン鉱採掘跡。
明治11年(1878)に採掘された、との説明が。
マンガンは乾電池などに使用される金属。

DSCN4205.jpg

群生地から沢沿いの登山道を抜けて、鶏足山の山頂を目指す。
DSCN4222.jpg

鶏足山山頂、標高430m。
弘法大師が祀られていた。

DSCN4214.jpg

周囲に高い山が無いので、筑波や水戸辺りまで見通せる。
まさに絶景かな。
気象条件によっては富士山まで見えるとか。

DSCN4216.jpg

尾根伝いの奥に護摩焚石。弘法大師が護摩焚きををした石とか。

DSCN4221.jpg

鶏石。

なだらかなルートを通って無事下山。
400mの山頂を極めたこと、ミツマタの群生と花を見られたことに大満足。

  1. 2016/03/12(土) 23:25:50|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<清音禅寺@城里町大字下古内 | ホーム | キャンドルハート大塚池@水戸市大塚池>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2278-1bfc90bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する