よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

今宵一夜の「夜梅祭」@弘道館

今宵一夜の「夜梅祭」@弘道館

DSCN4051.jpg


夜・梅・祭(よるうめまつり)は、水戸の梅まつり110周年を記念して、2006年3月10日(水戸の日)偕楽園・常磐神社をメイン会場に第1回が開催された。
梅林のライトアップや遊歩道のキャンドルなど、光と影の演出は好評で、回を重ねるごとに盛大になった。

昨年(1915年)からは偕楽園に加え、弘道館も加わった。
(今年は“プロジェクションマッピング”が正門に投影されると話題になったので観に行ったが、昨年も弘道館で開催されたとは知らなかった。

弘道館は3月5日(土)
偕楽園は3月12日(土)。

DSCN4042.jpg

旧県庁舎から入ったので先ずは「八卦堂」のライトアップ。
昼間は内部も公開された。

DSCN4046.jpg

弘道館鹿島神社社務所での「ひょうたんランプ展示」
ひょうたんに細かい細工がなされたランプ。
DSCN4049.jpg

「孔子廟」のライトアップ。
ここも、昼は内部が開放されたようだ。

DSCN4050.jpg

孔子廟脇の「梅林園路」が提灯によって「灯りの小径」となった。
今回の弘道館内外に使われた「水府提灯」は青野商店の協力による。

DSCN4070.jpg

梅林・建物のライトアップ  

DSCN4072.jpg

正庁舎前「魁」の掲示 。
(2008年の「第3回夜・梅・祭」における川又南岳先生揮毫。

DSCN4059.jpg

正門プロジェクションマッピング 
映像により弘道館の歴史絵巻が繰り広げられた。

DSCN4079.jpg

多くの観客が鑑賞した。

プロジェクションマッピングは東京駅などに映写して話題を集め、最近は各地で行われている。今回がどの程度のレベルなのか、初めての体験だから分からない。期待が大きかったのか少々物足りない感じがした。


弘道館で2度目と云う事や、今年は早咲きで今が見頃なのでお客様が沢山訪れた。何人と集計はしなかったろうがかなりの人出であったことは間違いない。
関係者の皆様、ご苦労様でした。
  1. 2016/03/06(日) 00:15:15|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<負けはしましたが10420人 | ホーム | 〜絵と器の展覧会〜  @ギャラリーショップ PUNTO 水戸市石川町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2271-ff4901d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する