よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

「染め司・よしおか展」  @桃花堂 (水戸市白梅)

「染め司・よしおか展」  @桃花堂 (水戸市白梅)
 2/17(水) ~ 28(日)  2/23(火)のみ休業


DSCN3905.jpg

DSCN3909.jpg


染織史家・吉岡幸雄は「染司よしおかの五代目当主、古代の染色技術の復元を行い、薬師寺、東大寺などの文化財の復元などに携わる傍ら、執筆業、講演などの活動も盛んに行っている。

水戸の工芸品店「桃花堂」主人・山内美恵子さんとは長い間の交流があって、「染め司・よしおか展」が何度か開催された。
個展の開催に合わせ吉岡氏が来訪し、講演会が開かれたこともある。

DSCN3902.jpg

DSCN3900.jpg

2月17日から28日まで―春のさきがけ―と題してストール・バッグ、小物などの展示販売会が開催されている。

紫草の根、紅花の花びら、茜の根、刈安の葉と茎、団栗の実など、すべて自然界に存在するものを原料に絹、麻、木綿など天然の素材に染め上げた作品は柔らかく・優雅で、正に“身に纏う”と言う感じ。

DSCN3899.jpg

奈良の東大寺二月堂の修二会(お水取り)に使用される紙で作った「椿」は「染司よしおか」によって染められた和紙が使用されるが、この花も展示されている。

DSCN3906.jpg

DSCN3908.jpg

DSCN3907.jpg

お水取りに因んで、「桃花堂の茶室」で茶会が開かれる。
・日時 : 三月六日(日) 午前十時半より午後四時まで
      席入り : 午前 / 十時半 午後 / 零時・二時
・会費 : 二千五百円
  1. 2016/02/22(月) 15:25:29|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧井上房一郎邸@高崎市美術館 | ホーム | 「田中功起 共にいることの可能性、その試み」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2253-8b546c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する