よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

足利学校と鑁阿寺(ばんなじ)@足利市

足利学校と鑁阿寺(ばんなじ)@足利市

DSCN3403.jpg

蔵の街・栃木発10:18⇒佐野着10:34
駅前で貸自転車を借り佐野厄除け大師へ向かう。
佐野は「日光例幣使街道」の宿場町で江戸から昭和初期の老舗が軒を連ねる。
特に、千年の歴史を誇る茶釜「天明釜」の鋳物の街として聞こえていた。

近年「佐野厄除け大師」や「佐野ラーメン」の街、として売り出している。
ラーメン店が200軒位あるらしい。

佐野発11:54⇒足利着12:03.
足利学校に。
足利学校の歴史が明らかになるのは室町時代中期で16世紀の初頭にはフランシスコ・ザビエルによって海外にも紹介され「学徒三千」といわれた規模を有した。

DSCN3398.jpg

「入徳門」

DSCN3399.jpg

「学校門」

DSCN3401.jpg

「孔子廟」
DSCN3400.jpg

「方丈」

DSCN3405.jpg

足利氏の氏寺「鑁阿寺(ばんなじ)」
周囲に土塁と堀をめぐらした寺域はほぼ正方形。
鎌倉時代の武家屋敷( 平城) の面影を今に伝えている。

DSCN3404.jpg

「山門」
DSCN3406.jpg

「本堂」(国宝)

周囲の参道は、茶店や土産物店など門前町が形成されている。

●足利市の郊外には伊万里・鍋島の陶磁を収集した「栗田美術館」。
1975年の開館で、開館当時の1980年頃訪れたことがある。
  1. 2016/02/19(金) 02:45:08|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国際交流の集い@水戸市国際交流センター | ホーム |  両毛線の旅①~蔵の街・栃木。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2250-b0526a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する