よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

 両毛線の旅①~蔵の街・栃木。

 両毛線の旅①~蔵の街・栃木。

DSCN3350.jpg


青春18切符「2016年春季」が2月20日から発売される。
利用期間は3月1日から4月10日だ。
時刻表の路線図を眺めながら何処に行こうと考えるだけでも楽しい。
両毛線は水戸線の基点の栃木県小山市の小山駅から群馬県前橋市の新前橋をつなぐが乗車したことが無かった。


栃木市は蔵造りの家屋が並ぶ街並みが保存されていることから、小江戸・小京都・関東の倉敷などと呼ばれ、観光地としての人気が高い。

DSCN3352.jpg

DSCN3355.jpg

DSCN3356.jpg


蔵の街は駅から徒歩15分くらい。
「見世蔵造り」の商家や明治・大正の洋風建築。

DSCN3367.jpg

DSCN3370.jpg

栃木・日光例幣詩使街道と江戸街道の面影。

DSCN3364.jpg

まちなかを巴波川(うずまがわ)が流れる蔵の街。
川面に映る蔵屋敷と白壁の家並み。
DSCN3366.jpg

古い洋館なども残っている

DSCN3360.jpg

山本有三の墓
『路傍の石』などで知られる山本有三(1887年- 1974年)は、大正から昭和にかけて活躍した日本の小説家、劇作家、政治家だが栃木市の出身。
DSCN3365.jpg

栃木市役所は旧福田屋百貨店のリユース。
1階はスーパーで上部が市役所。
水戸市も駅前のビルの再利用など、考えねばならない。
  1. 2016/02/18(木) 10:53:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<足利学校と鑁阿寺(ばんなじ)@足利市 | ホーム | 20日(土)から「水戸の梅祭り」が始まる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2249-44277f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する