よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

岡山市立オリエント美術館@岡山市北区天神町9-37

岡山市立オリエント美術館@岡山市北区天神町9-37

DSCN2825.jpg

大阪~姫路は新快速などが頻繁に走っているので問題はない。
姫路~岡山は相生経由の赤穂線も並行して走るから本数が少なくなる。
瀬戸内海に沿って走る赤穂線の相生~東岡山は播州赤穂・備前福岡・伊部・長船など歴史的な街を通るが時間がかかる。
往路・復路の何れかを通ることが出来ればラッキーだ。

朝6時頃に十倉氏に茨木駅まで送って頂き、乗り継いで岡山駅に。
岡山は2014年11月19日から22日に倉敷の大原美術館への旅で立ち寄った。
「後楽園」を訪ねたが「オリエント美術館」は休館日で入場が出来なかった。

DSCN2832.jpg

桃太郎伝説は全国に在るらしいが、岡山県(吉備)が有名で、駅前には桃太郎の像が。

DSCN2828.jpg

DSCN2830.jpg

岡山駅東口より路面電車「東山」行きで約5分、「城下(しろした)」下車、左手すぐに「岡山市立オリエント美術館」が在る。
この近辺は文化施設が多い。
「後楽園」もこの停留所からだが、今回は高松まで行くのでパスすることに。

DSCN2827.jpg

「岡山市立オリエント美術館」は学校法人岡山学園理事長・安原真二郎より、古代オリエントの美術品が1,947点寄贈された事を機に1979年(昭和54年)に開館した。現在の収蔵品は5000点以上で、大原美術館の別館倉敷アイビースクエア内の「児島虎次郎記念館」内の「オリエント室」と共にオリエント美術の宝庫だ。

美術館オリエント

吹き抜けのエントランス。

シリア文化財救済支援・寄付・協力を。

シリアの内戦は激化の一途を辿っている。
それに伴い多くの文化財が破壊・強奪・盗掘されるという痛ましい事態が発生している。

現状を伝え支援を呼びかけるパネル展示がなされていた。
破壊されれば戻ることはない。

アッシリア時代のレリーフ「有翼鷲頭精霊像」をはじめ、現在の中東地域に興った古代文明・古代オリエントの土器や陶器、ガラス器、装身具などの収蔵品の数々の館蔵品の展示されている。

ガラス

浮出切子碗 イラクまたはイラン 6世紀

彩文土器のメッセージ
土器の形や装飾は地域や時代によって特徴があるが、世界中の土器は共通の要素があるのも面白い。

彩文土器

彩文土器 シリア 紀元前4500−4000年

  1. 2016/01/23(土) 15:28:08|
  2. 美術館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<泉町快燗@水戸市泉町・泉町会館 | ホーム | 司馬遼太郎記念館@東大阪市下小阪3丁目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2228-7b9aae79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する