よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

風マルシェ@稽古場「風」・水戸市新荘3丁目

風マルシェ@稽古場「風」・水戸市新荘3丁目

DSCN2020.jpg

各地から紅葉の便りが届いているが昨日(11月8日)は立冬で暦の上では冬となったが、今日の気温は20℃以上と予想され暖かい。しかし、空模様は曇りか雨らしい。
今日(9日)水戸市新荘3丁目の《稽古場「風」》で10:00から18:00迄「風マルシェ」が開催される。
“雨が降っても槍が降っても開催”とのことだ。

DSCN2014.jpg

かって「松小路」(まつのこうじ)と呼ばれた町名の由来となったのでは、と思える、赤松の大樹がある《稽古場「風」》は30年前ほどに誕生した多目的は空間。
主宰者・掘籠貴子さんのエネルギッシュな働きでエスニックな衣料やアクセサリーの販売、演劇・音楽・展示会と多彩な催事が組まれていた。
庭に「小さな風」と呼ぶ「小屋カフェ」も誕生し、住宅街の一郭ながら知られた存在となった。
その後、掘籠さんの家庭の事情などにより活動が停滞した感があったが、毎月9日に限って「風マルシェ」と題した市場は天候に関係なく開催されている。

特番として先月17日に「風マルシェ&上映会」が「風を送る会」によって開催されたのでその光景を。

「あすかぶどう園」の無農薬ぶどうの販売。 

DSCN2016.jpg

「小さな風」のコーヒー・ルイボスティーと服飾・雑貨

DSCN2011.jpg

「島さん」のこだわりおにぎり。

DSCN2018.jpg

「生活クラブ生協」の安全性の高い生協の試食販売。

DSCN2012.jpg

「Kamos」の無肥料・無農薬野菜販売。

DSCN2024.jpg

DSCN2023.jpg

弁護士が制作したドキュメンタリー映画「日本と原発」上映会もあった。

DSCN2022.jpg

稽古場「風」の主宰者・掘籠貴子さん(左)と「風を送る会」の岩田美佐子さん(右)

毎月9日の定例会、規模は若干小さいらしい。

DSCN2015.jpg

何が出るかはお楽しみ、美味しいコーヒーが待ってます。

*新屋敷
幕末期、藩主斉昭は天保の改革の一端として江戸在住の家臣に国元帰住を命じた。
この時、屋敷割りが行われ、梅小路・松小路・楓小路・柳小路・花小路・桜小路・桃小路・柳小路・柏小路・常磐小路などの小路名が付けられた。
小路の目印に植えられた樹木に由来すると云われるが、江戸から国元に移住する藩士に洒落た名前を冠して魅力をアピールしたのかもしれない。
町名変更により趣ある小路名は失われてしまったのは残念だ。
  1. 2015/11/09(月) 08:14:19|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天皇杯@日本サッカーミュージアム | ホーム | 藤田嗣治、全所蔵作品展示 @東京国立近代美術館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2214-16e6ee72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する