よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

ペン ステーション ミュージアム@中央区京橋2-6-21

筆記用具の博物館

DSCN1477.jpg

DSCN1474.jpg


京橋の明治屋が新しいビルに生まれ変わった。
正面は往時の部分を一部保存した、最近の流れ。

DSCN1475.jpg

明治屋の反対側にパイロットコーポレーション(万年筆・ボールペン)のビルがある。1階のカフェは、香り高い本格エスプレッソが自慢で、パンなども売っている。中央の階段を上った2階に「ペン ステーション ミュージアム」
ペンとステーショナリーのパイロットが蒐集した国内外の貴重な所蔵品・資料を展示する国内随一の筆記具ミュージアム。
入場無料なのが嬉しい。
東京にはこの様な無料の博物館が沢山ある。

museum_4_ph[1]

紀元前4000年の昔に人類が考案した最初の筆記具から、近代の金属ペンまで、私たちの「知の営み」を支える筆記具の歩みを貴重な資料と共に見ることができる。

DSCN1476.jpg

創業者の二人。

大正7年の初の純国産万年筆や、英国ダンヒル社との提携による蒔絵の万年筆「ダンヒル・ナミキ」等も展示されている。

蒔絵のペン

① 蒔絵万年筆「荒磯」人間国宝・寺井直次 作品
② 蒔絵万年筆「鈴蘭」人間国宝・田口善国 作品
③ 蒔絵万年筆「舞楽」1998年・80周年記念万年筆

「パイロット」は今や世界ブランド。
ボールペン等の量産品を思い浮かべることが多いので、高級品ハ「ナミキ」のブランドを使用しているようだ。
「アクロボール」シリーズは大ヒット商品。

蒔絵万年筆の万年筆は現在も手作りされて人気があるとのこと。
お金に余裕が有れば、1本は所持してみたいとも思った。
  1. 2015/10/02(金) 23:30:10|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<波乱万丈の氷川丸@山下公園地先 | ホーム | 「古道具・坂田」坂田和實さん@ 新宿区下落合3-18-9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2182-663e62d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する