よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

『奥のほそみち』結びの地@大垣市

『奥のほそみち』結びの地@大垣市

DSCN1380.jpg

思い出多い彦根だが、1泊半日では足りるはずもない。
再来を期し、翌朝は一日をかけて水戸に戻る日程。

大垣の芭蕉『奥のほそみち』結びの地を訪ねることにする。
俳句会に籍を置く身として、大垣城下の水門川にある船町港は聖地、訪ねてみたい場所だった。
6:51彦根発米原行き6:56米原着。7:27米原発豊橋行き8:02大垣着

DSCN1369.jpg

DSCN1370.jpg

DSCN1372.jpg

大垣駅から、大垣城・大垣公園まで約10分。
大垣城は、関ヶ原の戦いで西軍大将の石田三成が本拠を構えた城。
豊富だったこの城の外堀のあった場所には、現在も水門川が流れている。
天守は大戦にて焼失したが、昭和34年に天守を復興し、改修を行いながら現在は大垣公園として整備されている。


DSCN1373.jpg

川沿いに『奥の細道』むすびの地とされる船町周辺に。

「奥の細道むすびの地館」と云う観光施設がある。

DSCN1375.jpg

芭蕉の銅像。

DSCN1376.jpg

芭蕉の碑
1689年(元禄9年)「蛤のふたみに別れ行く秋ぞ」の俳句を詠み、船で桑名へ向かった。

DSCN1379.jpg
対岸に住吉燈台がある。
元禄年間(1688年~1704年)に建設された川湊の灯台。
高さ約8m、寄棟造の木造の燈台は1887年(明治20年)の再建。

川沿いの道を辿り、大垣駅に。
9:20発の豊橋行きに乗車、何度か乗り換え水戸に戻る。
  1. 2015/09/30(水) 07:42:19|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春画展 SHUNGA@永青文庫 | ホーム | 夢京橋キャッスルロード」と「四番町スクエア」@彦根市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2179-aa052366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する