よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

紙倉庫で「封筒を作ろう」@(株)紙善・物流センター

紙倉庫で「封筒を作ろう」@(株)紙善・物流センター
「Re MITO 90」9月27日(日)14:00~16:00


DSCN1718.jpg

DSCN1719.jpg


午前中の「茶の間」での「おにぎり講座」で腹ごしらえ、午後からは水戸市河和田町の(株)紙善・物流センターへ。

流通業界の仲卸など、地方の問屋さんの存在価値が失われ廃業する商社が多い中、健在なのは「紙問屋」。

「紙善」は老舗の紙問屋でありとあらゆる紙を扱っている。
従って、大きな物流倉庫が必要だ。
先見の明か、40年以上も前に水戸市川和田の広大な土地を求めて移転した。
当時は今の敷地の数倍、野球のグランドも在った。
仲間と、草野球の試合にここを使わせてもらった思い出も有る。

DSCN1707.jpg

DSCN1708.jpg

「Re MITO 90」は紙倉庫の中で「紙のワークショップ・封筒を作ろう」
倉庫の中には山積みの紙・紙・紙。

DSCN1713.jpg

DSCN1717.jpg

今回の参加者も子供連れの家族さんが主で約20名。
「Re MITO 100」の良さは、参加体験型で日常は縁がない場所に行って体験できること。特に、小学生などには貴重な経験になるだろう。

5つのテーブルに別れて作業開始。

DSCN1720.jpg

あらかじめ型紙が用意され、好み形と紙を選ぶ。

カッターやハサミなどでカットし、折り曲げ、糊張りする。
簡単な作業だが、モノを作るのは愉しいものだ。

レース模様をつけたり、穴を空けたり、内紙を増やすなど、複雑にする手もある。

小学生位のご家族が主で、趣向を凝らした袋を沢山作った。

僕はここから自転車で10分足らずのケーズデンキスタジアムに4時キックオフの岐阜戦応援のため、少し早目に退室。

DSCN1732.jpg

それでもこれらの封筒が出来ました。
立派過ぎて、誰に出そうか迷っています。

  1. 2015/09/28(月) 21:52:11|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中秋の偕楽園の萩祭り。@偕楽園 | ホーム | 茶の間のママの絶品おにぎり @酒・食事処「茶の間」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2176-d464d2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する