よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

玄宮園 ~埋木舎 @彦根城址

玄宮園 ~埋木舎 @彦根城址

DSCN1344.jpg

IMG_5225.jpg


彦根城美術館を観て表門橋に戻り、改築中の重文の「馬屋」を見て濠沿いに玄宮園に向かう。

IMG_5216.jpg

途中に「金亀児童公園」が在る。その植込みに水戸・彦根の親善のシンボルとして植えられた「二期桜」を発見。
これからも、多くの水戸の人達が彦根を訪れることを願う。

玄宮園

4代藩主直興が延宝5年(1677年)に造営した大名庭園で琵琶湖や中国の瀟湘八景にちなんで選ばれた近江八景を模してつくられた。
DSCN1345.jpg

DSCN1347.jpg

DSCN1348.jpg

IMG_5218.jpg
(古地図に基づいた改修が行われている)

1629年(寛永6年)、水戸徳川家水戸藩初代藩主・徳川頼房が作庭した小石川後楽園と同様の築山泉水回遊式の日本庭園で時代や作庭法も似ているように感じた。
これまた、見事なものでした。

玄宮園の奥に「楽々園」と云う庭園も有るらしいがパスして「佐和口門」に戻る。
橋を渡って濠沿いに右手に向かえば「埋木舎 (うもれぎのや)」が在る。

IMG_5229.jpg

井伊直弼が青春時代を過ごした舎。

「世の中をよそに見つつも埋もれ木の埋もれておらむ心なき身は」と和歌を詠み、自ら「埋木舎」と名付け、文武両道の修練に励んだ場所。

  1. 2015/09/26(土) 08:44:06|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<深作欣二記念室 @水戸市立中央図書館 | ホーム | 彦根城博物館@彦根市金亀町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2172-d7eff3de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する