よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

ニュー「五一小屋」@水戸市南町

ニュー「五一小屋」@水戸市南町

DSCN0822.jpg

DSCN0820.jpg


水戸協同病院の周辺「くろばね商店会」は飲食店が多い。
南町の大通りから千波大橋方面に入った地域だが、路地裏の雰囲気があふれ、四谷の荒木町の様になる要素が有ると思っている。

「茶の間」や「長兵衛」などの老舗は健在だが「五一小屋」は今年に入って閉店した。店主の斎藤 修一さんが体調を崩してしまったことによる。

「五一小屋」の家庭的な雰囲気や手作りの料理を愛し、懐かしむ人が多かった。
再開を望む人たちが「斉藤さんが回復された際の場所を確保しておきたい。」との願いが実って、ニュー「五一小屋」として再開したという話を聞いた。

水戸生涯学習センター(旧県庁舎)で開催された「なつかし映像タイムトラベル」に出席して、水戸や茨城の昭和の映像を観た。

DSCN0812.jpg

懐かしさに浸った余韻をもとめ、ニュー「五一小屋」に立ち寄った。

既に、先客が何組か。
たまたま、知り合いもいたので隣り合わせに。

DSCN0807.jpg

カウンターの中には外人と目鼻のぱっちりしたお二人。
訊けばご夫婦、とのこと。
奥様のマリコさんは日本人で、フラメンコスタジオの主宰者。
ご主人はスペイン人だが、フラメンコはまるで出来ない、らしい。

話によれば、都合3組6人がローテーションを組んで持ち回りで店を運営するシステムらしい。
2日おきに店主が入れ替わるユニークな酒場、と云うことだ。

料金は一定にしてもお通しや、料理はその日によって変わることになる。

DSCN0809.jpg

この日はスペインらしく「蛸のマリネ」

酒は稲田の「磯蔵」と金砂郷の「剛烈」の日本酒と焼酎が主力。
どちらも、僕の1級先輩の地酒の蔵元。

DSCN0813.jpg

マリコさんが出演するフラメンコのイベントのポスターが貼ってあった。
このイベント、フラメンコに興味が有るので行ってみようと思っていた催事。

何組かで営業する、少しばかり複雑な運営。
皆さん仲良く、楽しい店にして下さい。
斎藤さん、復帰を待ってますよ!
  1. 2015/08/28(金) 19:48:58|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<32CAMP(ミートゥキャンプ)@西の谷公園 | ホーム | 茨城県の「なつかし映像228件」公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2153-9e6a15c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する