よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

本州最南端 潮岬 @串本町

本州最南端 潮岬 @串本町

P6242862.jpg

P6242869.jpg

熊野本宮大社から串本・白浜・紀伊田辺にかけての南紀の海岸を走った。
JR紀勢線と並行する国道は何度も交差しながら走る。
とにかく変化に富んだ海岸の眺めが素晴らしい。
鹿島灘の単調な海岸線とはまるで異なる。

P6242871.jpg

P6242870.jpg

40余りの岩柱がそそり立つ「橋杭岩」見えると串本だ。
《ここは串本 向かいは大島 中をとりもつ 巡航船
アラ ヨイショ ヨーイショ ヨイショ ヨーイショ ヨイショ「コラショ」》
民謡「串本節」の故里だ。
今は紀伊大島とは巡航船でなく、橋でつながっている。

紀伊大島には1890年(明治23年)、9月16日、大島樫野崎の沖合でトルコ軍艦エルトゥールル号が嵐の中遭難し、乗組員650余名のうち580余名が還らぬ人となったが、救助されたトルコの人達は恩義に感じ、小学校の教科書にも載っているらしい。
何年か目にトルコに旅した際に、トルコの小学生が親日的なことに感心したが、全てはこの水難事故に由来している。
トルコ記念館とトルコ軍艦遭難慰霊碑が在ると記されていたが、訪問は出来なかった。

P6242861.jpg

串本の突端が本州最南端の「潮岬」だ。
この辺りは、有数の台風銀座で台風の位置を表す指標で、『潮岬南西の・・・・』とニュースに度々登場する。

2872601[1]

「潮風の休憩所」
岬の芝生の広場に2014年7月環境省が事業主体となって「潮風の休憩所」が開設された。小さい建物だが潮岬の特徴ある大地(ジオサイト)や自然、ラムサール条約湿地に登録されている串本の海などを紹介している。

P6242867.jpg

P6242868.jpg

さらに、同町出身者などが明治から昭和にかけ、オーストラリア北部の木曜島を中心に行っていた白蝶貝(しろちょうがい)採取事業に関する資料も展示されていた。
  1. 2015/07/16(木) 16:36:41|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紀州南部ロイヤルホテル@和歌山県日高郡みなべ町 | ホーム | 熊野本宮大社@田辺市本宮町本宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2097-d7b5c2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する