よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

熊野那智大社と青岸渡寺@那智勝浦町

熊野那智大社と青岸渡寺@那智勝浦町

P6242808.jpg

那智大社

那智瀧を中心として自然信仰の場として早くから開けていたと思われる。
瀧本体を神として祀っていたが、その社殿を瀧からほど近く見晴しのよい現在の社地に移ししたのは、仁徳天皇五年(317年)と伝えられる。

P6242815.jpg

(大社境内から那智の瀧が望める。)

この時、大瀧を「別宮飛瀧大神」とし、新しい社殿には「夫須美大神」を中心に、国づくりに縁の深い十二柱の神々をおまつりしたのが熊野那智大社。

P6242806.jpg

夏越の祓いの茅の輪


やがて仏教が伝来し、役小角を始租とする修験道がおこり、古来の神々と仏とを併せてまつる、いわゆる神仏習合の信仰が長い間行なわれるようになった。

青岸渡寺

P6242805.jpg


明治時代に神仏習合が廃されたとき、熊野三山の他の2つ、熊野本宮大社、熊野速玉大社では仏堂は全て廃されたが、熊野那智大社では如意輪堂が破却を免れ、のちに信者の手で青岸渡寺として復興し、西国三十三所の第一番札所となった。

P6242814.jpg

P6242816.jpg

P6242817.jpg

本堂および宝篋印塔は国の重要文化財。

那智熊野大社

一遍上人絵図の熊野那智大社
  1. 2015/07/15(水) 09:12:01|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大門坂を歩く @熊野古道 | ホーム | 那智の滝 @飛瀧神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2094-b7ed49c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する