よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

壇上伽藍 @高野山

壇上伽藍 @高野山

P6232739.jpg

根本大塔
伽藍の中心として816年高野山開創の頃より建設に着手、887年頃に完成した。
高さ50m四面30m。曼荼羅を立体的に配置してある。
現在の建物は1937(昭和12)年再建。外壁は1996(平成8)年に塗り替えられた。

P6232741.jpg

大塔の内部。

高野山が開かれた当初、諸堂が建立された場所で、奥の院とともに高野山信仰の中心地。
伽藍とは僧侶が集い修業する閑静清浄なところで、諸堂に於いて種々様々な法要が営まれる。

P6232743.jpg

金堂。
高野山一山の総本堂。年中行事の大半がここで勤修される。
現在の堂は1932(昭和7)年再建。

P6232745.jpg

P6232746.jpg

P6232744.jpg

四隅の八供養菩薩と堂裏の壁面は、笠間出身の木村武山の筆。
武山は仏画の画家として名高い。茨城県人としては必見の仏様。


P6232749.jpg

御社(みやしろ)
819年に大師は地主神を祀った。
1522年の再建。

P6232750.jpg

西塔。
887年、大師が遺された「御図記」に従って大塔に続いて建立。
現在の塔は1834年の再建。

P6232751.jpg

御影堂(みえどう)
弘法大師空海の御影(肖像画)がおまつりされているので、御影堂と呼ばれている。大師在世中には「念誦堂」とも、「真言堂」「持仏堂」などとも称されていたようだ。現在の建物は弘化5年(1848)。
  1. 2015/07/10(金) 18:58:55|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熊野詣 | ホーム | 総本山 金剛峰寺 @高野山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2090-ba9fd07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する